マンガまるごと読みMENU

青年マンガをお得にまるごと読みするなら!

人気マンガなら【まんが王国】がお得
まるごと読みするならおすすめ!

▼▽▼▽▼▽▼

まんが王国公式サイト


青年マンガのマンガ一覧

すごくダメな男が女のところを転々としたり死のうとしたり酒を飲んだりする話。...

邪馬台国は大分県にあった!?卑弥呼と神武天皇はライバルだった!?日本をつくった「神3」とは!?などなど。記紀の“ウソ”を暴く目からうろこの日本史秘話。代表作「緋が走る」「美咲の器」などのマンガ家・あおきてつおが解く古代史ミステリー!...

源義経、一生をかけた恋―。平氏が権力を振るう平安時代末期、源義経が牛若丸と呼ばれていた7歳の頃、最愛の女性・静と出会う―。“一緒になりたい”と将来を契りあった二人を運命が引き裂く―。静を守る為、戦いに向かう義経を待ちうける平知盛、権力を盾にカラダで迫る女…。平...

【※こちらの商品は、スマートフォンでのダウンロードを推奨しております】幕末―200年続いた太平の世が黒船の出現によって乱され、変化が始まろうとしていたそんな時代―。金が欲しい、地位や名誉が欲しい、いい女が抱きたい。いや、ただ面白く暴れたい!血気盛んなゴロまきた...

寒い季節に心ほっこりと!まだまだ萌え&ポロりまっしぐら!!...

時は幕末。武士の世が終わりを告げようとしていた時代。迫り来る変革の波の中、最後まで幕臣としての矜持を守り抜いた武士がいた――。心形刀流の達人・伊庭八郎。結核に身体を蝕まれていた伊庭は、その僅かな余命を徳川幕府に捧げることを決意する。そして親衛隊として将軍の上洛...

アース・スター コミックス第2弾!!美少女ゲームファンなら周知の 『真・恋姫†無双~萌将伝~』コミックアンソロジー!...

まだまだ恋姫無双は激アツ!!乙女たちの快進撃をご堪能あれ。...

今回はけもの耳が生えちゃった!?秋の「恋姫」を面白おかしく召し上がれ?...

恋姫祭りはまだまだ続くよどこまでも!ニヤニヤしちゃう萌え要素をたっぷり詰め込んで!第3弾、迅速にお届け!!...

艶やかさ150%UP!?過激さ上げて第4弾あなたにお届け!!...

『恋姫』をまだまだ楽しみたい方へ贈るパート2!胸キュンでちょっぴりHな萌将伝アンソロジーここに登場!!...

4コマ&お笑いのアラカルト!女武将たちがコマ狭しと大暴れ!ギャグとポロリをさぁ召し上がれ...

ついに萌将伝アンソロジー10巻目は、なんと前代未聞の学園舞台!女武将たちのハチミツ授業はじまるよ~...

幕末―200年続いた太平の世が黒船の出現によって乱され、変化が始まろうとしていたそんな時代―。金が欲しい、地位や名誉が欲しい、いい女が抱きたい。いや、ただ面白く暴れたい!血気盛んなゴロまきたちにとって、最高の時代が始まろうとしていた!剣の腕は立つが、そんなこと...

【※こちらの商品は、スマートフォンでのダウンロードを推奨しております】紀元前70年、プトレマイオス王朝の三女として生まれたクレオパトラ。幼き頃より学問に秀で、聡明さ、判断力、決断力は兄弟の中ではズバ抜けていた。ファラオになって強いエジプトを復活するという夢を持...

忘れてはいけない広島のあの日の出来事。今を生きる人々に辛く悲しい体験をしたあの日の事を語りついでいく人たちのお話。いのちのメッセージを今ここに…。...

天下分け目の関ヶ原にて、勇猛果敢に戦いつつも敗色濃厚な戦況に陥る島津義弘。戦国最強の男がとった道とは!?...

幕末 長崎-文久二年(1862)上野彦馬は日本初の商業写真師として撮影局を開業した。彼は、写真を通して江戸・幕末を記録してきた…浪漫溢れる異色時代劇!!...

安政七年一月、勝海舟を艦長とする咸臨丸ら軍艦2隻は小栗ら遣米使節団を乗せ、サンフランシスコに到着した。...

愛する人たちを守るため、己の命をかけて戦空を翔けた若き志士たちの姿を描いた感涙のオムニバスストーリー!...

聯合艦隊を率いて真珠湾攻撃を指揮した男・山本五十六。日米開戦に強く反対し戦争を避けようとしていた男が開戦の火蓋を切った訳とは…!?太平洋戦争の真実を新たな視点で描く!本格歴史巨編!!...

時は幕末。時代は変わろうとしていた。坂本竜馬と同じくして誕生した爆裂怒涛の桂小五郎。バカで真っ直ぐで純情な小五郎の幕末爆笑ストーリー!幕末過激派筆頭 長州藩 桂小五郎の通るところ敵なし!?...

御側用人・有馬の妾になる話を蹴って、馬廻り役の滝沢主水に嫁いだ沙緒里。それを怒って、有馬は部下に沙緒里を輪姦させた。沙緒里は自害し、滝沢は有馬と沙緒里を犯した取り巻きを惨殺して逐電。その十五年後、植木職人に身をやつした滝沢は、同じ様な目に遭わんとした下級武士の...

時は1184年、源九郎義経は平家軍を一の谷にて撃破。ここに希代の軍神はその名を日本に刻み付けた…そして歴史が導く次なる戦場の名は屋島!那須与一の過去とは…!?...

さまざまな志や思惑が錯綜する激動の時代―――己の信念を貫かんと志士たちは立ちあがった!!...

時代小説の大家「津本陽」×戦国漫画の新旗手「おおのじゅんじ」信長を撃て!!狙うは魔王織田信長!!雑賀の青年七郎丸の鉄砲が火を噴く!元亀元年――。天下統一を強行する織田信長が浄土真宗総本山・石山本願寺と激突。南無阿弥陀仏の大旗のもとに集結したのは戦国最強の鉄砲集...

『乙女戦争』の大西巷一が描く、歴史の波に抗った、気高き乙女たちの復讐譚。「ブルターニュの雌獅子 復讐のジャンヌ」「男装の殺人鬼 マネット・ボヌール」「涙の乙女(アクリャ)~或るインカ皇女の悲劇~」の三篇に加え、アフターヌーン四季賞受賞の著者デビュー作「豚王」を...

時は1197年、世は平家から源氏へと移り争乱は終わったが、源頼朝の娘大姫は幼いころの悲恋が原因で心を壊していた…かつての彼女の側にいた2人の男・婚約者の源義高と叔父の九郎義経が示した生き様とは…不朽の名作復活!...

1998年出版の「首斬り門人帳」に、2003年出版の「首斬り門人帳新装版」に新たに収録されたエピソードを加えたデジタル完全版。【収録作品】第一話「正邪の剣」/第二話「男の顔」/第三話「首斬り無用」/第四話「助太刀無用」/第五話「折紙無用」/第六話「刀守り」/第...

旅芸人の男女三人が世の中に蔓延る(はびこる)悪と対決!! 市川馬之丞一座の元・忍者の軽技師・朱三郎、元・やくざの奇術師・黒斉、曲斬り・小柴。さいとう・プロの石川フミヤス、武本サブロー、甲良幹二郎の三氏が共同で描く時代劇画!!...

剣の道を志して、今立ち上がる!幕末の悲運のヒーロー土方歳三の少年期からの成長と新選組の結成、激闘の歴史をつぶさに描写し尽した正統派新選組大河ストーリー!!...

戦国時代の東西の名将の凄絶なドラマを漫画化!東は武田信玄(たけだしんげん)!15歳になっても元服もさせてもらえず、父・信虎との葛藤に悩む若き日の武田太郎(後の信玄)。天文四年(1535年)、太郎は廃嫡(はいちゃく※家を継がせないこと)される危険を冒し、信虎にそ...

化け物描かせりゃ日本一(?)の絵師・寿限夢が巻き起こす大江戸人情噺。勝手気ままに生きる小粋な江戸っ子の笑いあり、涙ありの日々をショートストーリーで綴る。...

薮入り、行灯、白魚…etc 謎と歳時が交差する珠玉の時代ミステリー!!...

正義の味方コンビ・中大兄皇子と中臣鎌足が、大悪人の蘇我入鹿を成敗して成し遂げた政治改革を「大化の改新」と言う。日本古代史上、最大級の暗殺事件だ。明治17年、美術研究家アーネスト・フェノロサと岡倉天心は奈良の法隆寺・夢殿の中にある謎の仏像を見ようとした。その仏像...

新撰組の鬼の副長と恐れられた土方歳三の最後とは――。慶応四年、薩摩藩士の堀竜之進は剣の腕を買われて新撰組に入隊した。だが土方を尊敬する市村鉄之助は、竜之進に疑いの念を抱いていた。しかし土方は堀の新撰組入隊を、沖田に似ているからという理由で許可したのだが……。...

戦国最強の武将の生涯を描く歴史大河時代劇!!戦略と知略を尽くし甲斐を支配した若き日の信玄!!その前途は・・・...

おなじみの“時代劇の世界”とは違い、まずもって凶悪事件など起こりようもない、ごくごくのどかな江戸の町を、今日も川柳ひねりつつ一人の同心がぶらりぶらりとまいります…。川柳が一等好きだという定廻り同心・川柳五七五郎(かわやなぎいなごろう)の目を通して、江戸の人々の...

“うせもの長屋”の片隅で、身を寄せ暮らす一組の夫婦。人でも物でも何でも探す、熱き探し屋 俊之介と、とびきり謎めいた女房 美咲の二人が、華のお江戸で大活躍!!...

『蒼天航路』の王欣太が、中国の春秋戦国時代を描く!時は戦国末期、まさに天下を征服せんとする虎狼の帝国・秦に対抗すべく立ち上がったのは、荘子の孫・荘丹。文武が苦手で大ボラを吹くばかりの荘丹が、強大な秦を打倒する術とは?きらびやかな達人、侠客、美女、熱くたぎるドラ...

江戸後期・弘化年間。弱体化する幕府を陰から支え、悪化する治安を取り締まる公儀隠密・御庭番。その職務を受け持つ明楽家の次男に生まれながら、放蕩無頼の日々に明け暮れる青年・伊織。はたして彼を待ち受けるのものとは・・・・・・。時代劇コミックの第一人者が描く痛快アクシ...

言わずと知れた坂本龍馬の人生を、土佐で過ごした少年期から江戸に渡った青年期まで描いた作品。...

時は文録二年(西暦1593年)。23歳になる宗矩は、幼き頃より磨いてきた己の剣の道について悩んでいた。鉄砲という新たな武器の前で、果たして剣がどんな意味を持つのか。そんな折、父・石舟斎のもとに時の人・徳川家康の使者が訪れた!!世が動乱の時代を迎える中、宗矩の運...

御行奉為(おんぎょうしたてまつる)―――― 怨嗟の声が闇に響き渡る刻あやかしの姿は必ず現世に現れる…… 妖怪仕立ての珠玉のミステリー、新シリーズ開幕!! 時は明治―― 『ゑびすの像の顔が赤くなると島が滅ぶ』という文献を見つけた若者四人は、真偽を確かめるべく怪談...

断末魔の音に魅せられ、斬殺を求め続ける机竜之助。だが、そんな竜之助をつけ狙う賞金稼ぎも次々と現われる…。ある日、茶屋に寄った竜之助の前に到着した駕籠の中から現われたのは、なんと斬殺したはずの妻・お浜とウリ二つの御新造であった…!?...

時は江戸、所は京都。野狐(やこ)に憑かれたとは知らずに妻・お紺を斬った愛州香之介。香之介は妻に憑いていた野狐を探して切るため、京都を流れる…――。...

人呼んで“緋染のお紋”! その肉体を武器に、狙うは極悪非道の賞金首!! 若狭国、尾葉馬藩で、馬廻りの梶川と白坂が何者かに殺された。そして組目付け長谷川や郡奉行一色の屋敷に、若い娘の物と思われる髑髏が投げ込まれる。それは20年前、江戸詰めを解かれて帰参する途中に...

北町奉行所の書記係、斎藤平五郎には裏の顔がある。法では裁けぬ鬼共を三途の川へと案内する「鬼討つ鬼」…闇の仕置人、「死末屋」としての顔である!かつて「人斬り」として悪党どもを震え上がらせていた平五郎。正義の仮面のその下で、彼は人を斬る味に酔いしれていた。しかしそ...

「エジプトを守るためならば娼婦にもなろう!」絶世の美女と謳われたエジプト王朝最後の女王クレオパトラ。カエサル(ジュリアス・シーザー)、アントニウス、そして初代ローマ皇帝アウグストゥス(オクタヴィアヌス)…三人の英雄に愛された歴史上最も名高い女王の真実は、聖女か...

「俺の正義は必ず裁判で証明される」莫大な遺産を受け継いだ令嬢ポーシャに求婚するため、青年パサーニオは貿易商人のアントーニオに支度金の融資を請う。親友のためにとアントーニオはユダヤ人の高利貸し・シャイロックに借金を申し込むのだが、その担保がもとで事態は思わぬ方向...

女神よ 歌いたまえ紙と人間の織りなす争いの物語を… 神々と人間がともに歴史を紡いでいた神話の時代。全知全能の父神ゼウスの計らいによって、10年にわたる「トロイア戦争」が勃発する。やがて戦は佳境を迎え、英雄アキレウスとヘクトルの決闘がはじまる。...

激動――天下を二分した大合戦に命を燃やす野望の将たち。慶長五年(1600)九月十五日――「関ヶ原の戦い」勃発。歴史の奔流に挑んだ男たちを熱く描く、珠玉の歴史大河浪漫!!『大義を思ふ者は、假今首を刎らるゝ期までも、命を大切にして、何卒本意を達せんと思ふものなり―...

兄・宇津木文之丞の仇を討つため、江戸にやって来た兵馬は、机竜之助と同じ「音無の剣」なる技を操るという高名な剣客、高柳又四郎に指導を願い出る。無欲恬淡とした高柳又四郎だが、兵馬の熱き剣魂と深い事情にその願いを聞き入れる…。一方、狂気地獄に落ちたかと思われた竜之助...

時は2世紀末、広大な中国大陸には群雄が割拠し、覇権を争い日夜、戦に明け暮れていた。曹操・劉備・孫権ら英雄らの下で、それぞれの思いを抱いて戦乱を生きた、思いの深き黄忠・鍾会・甘寧・孟獲・簡雍ら5人の人生を描いた作品...

獣より受け継いだ凶暴性ゆえ、時の権力者に滅ぼされた一族・豺使の末裔・月之介の剣は「神の牙」と呼ばれる。そしてその剣は死を告げ、その心は死を許す!!...

武田信玄の居館である甲斐の躑躅ヶ崎館に家臣として潜入した甲賀忍者・丸子笹之助は、同じく潜入していた忍術の師・孫兵衛と共に信玄暗殺の機会をうかがい、息を潜めていた。だが、信玄の次女・久仁との出会いが笹之助の運命を大きく変えてしまうのだった───。信玄のライバル・...

武家屋敷の庭をうろつき、奥方の肉体を覗き見る助平な男。裏の任務を請け負った妖艶な美女・お銀は、美貌を武器にあえて覗きの標的となるのだが……。女を最も色っぽく描く巨匠・ケン月影傑作集。収録作「第一話 魔性の女の色仕掛け」「第二話 峠に待った刺青女(しょうさんくび...

茶と武の道に捧ぐ己が身命のすべて。千利休とその高弟達が選びし、果てしなく険しき“茶の湯”の道。乱世の混沌の中で貫き通した壮絶なる生き様とは――――!? 織田信長、豊臣秀吉の茶頭を務め、茶の湯でもって戦国の世を戦い抜いた大茶人・千利休。利休に師事し、後世「利休七...

この男、神か魔王か!?天下統一へのあくなき野望!!山田貴敏が戦国乱世に引導を渡した信長の覇業を描く!...

”梟雄――残忍でたけだけしい人。”(広辞苑) 謀りの悪党どもよ、乱心するなかれ。戦国乱世を生き抜く術――それは、謀略と悪逆の限りを尽くし、下克上の権化と化すことのみ。尾張の麒麟・織田上総介信長に美濃の蝮・斎藤道三と平蜘蛛・松永久秀が挑む。...

天下騒乱の危機再び!!超絶秘剣「緋炎」を操る剣士・舫鬼九郎が大いなる陰謀に挑む!時代劇画界に新風を巻き起こした血湧き肉躍る[新・時代活劇]!!島原の乱でキリシタンが残した軍資金に端を発した幕府転覆の陰謀を打破し、江戸での平穏な日々を送っていた舫鬼九郎らだったが...

江戸時代、草庵暮らしをしていた芭蕉は、江戸深川からみちのく(東北)を目指し旅立った。先人たちの残した名所・旧跡を訪ね歩き、またみちのくの美しい自然と土地の人々との出会いをとおし、みずからの俳諧の道をさらに高めた――。300年以上の時を経て、今なお色あせず輝きを...

「家族を殺された少女は、銃を取り、兵士となった!」 1420年、ボヘミア王国。戦争により家族を虐殺された12歳の少女シャールカは、フス派義勇軍の英雄ヤン・ジシュカに導かれ、仲間たちと共に反カトリックの戦いに身を投じていく。15世紀、中央ヨーロッパで起こり「宗教...

群雄割拠の戦国時代、上田城で二度にわたり徳川軍を破り天下に名を馳せた真田昌幸。だが、信濃の小豪族である真田氏にとって乱世を生き延びる事は容易ではなかった。戦国乱世において真田氏が生き延びた理由とは…。豊臣秀吉に表裏比興の者(謀略に長けた喰わせ者という意味)と評...

下水の溝掘りをしている男。出会い茶屋から出てくる娘を眺めて収まりがつかなくなり、後をつけると番頭と手代を手玉に取っている淫乱女だった。娘が薬屋の看板娘だと突き止めた男は、脅迫文を送って娘を呼び出し、手込めにしてしまうが…。様々な色模様を、確かな画力と洒落たスト...

身体が優れず臥せってばかりだったお万の方が、人が変わったように上様の寵愛を受け始めた。怪しんだ対立の局・絵志摩は、自ら探索に赴き、妙覚寺の真海が加持祈祷と称して未熟な性感を開発していると知る。真海を脅した絵志摩は、お万を失脚させようと図るが…。大奥における様々...

僅か十五~十七歳で飯盛山に散った白虎隊の少年たち。しかし、そんな白虎戦士たちにも青春があった。いつの時代も変わらぬ青春が――。...

義弟と兄嫁、一つ屋根の下で暮らす二人の男女の内に芽生えた感情は、女の打算か禁断の愛か…? 直参でありながらお役に就こうともせず吉原で遊んでばかりいる下級侍”美土路美小吉”。そんな彼にお城勤めの好機が巡って来た。その条件は妻帯者である事。小吉は、死んだ兄の美しき...

若き剣豪柳生十兵衛、”闇”との死闘!!江戸の町を覆い尽くさんとする深き”闇”に、新陰流の若き達人・柳生十兵衛が挑む!未だかつてない壮大なスケールで描く、血沸き肉躍る【時代劇エンターテインメント】!!江戸の町で続発する残虐きわまりない辻斬り、押し込み。その凶行の...

“天涯”―――天下人・豊臣秀吉、野望の生涯!! どん底の中でもがいた末に辿り着いた天下人の玉座――― 乱世に立身出世を体現した男、豊臣秀吉が往く波乱の生涯!! 『つゆと落ち つゆと消えにし わが身かな なにわのことも 夢のまた夢』(豊臣秀吉 辞世の句)血で血を...

血脈―――謀将“真田幸村”見参! 戦国史に燦然と輝く真田一族。幸隆、昌幸、信之、幸村、大助―――彼らに受け継がれた真田・六文銭の血族が紅蓮の炎となって襲いかかる!! 『真田 日本一の兵(つわもの) 古よりの物語にも これなき由』(薩藩旧記より) 天正十年(15...

江戸時代、自らカラダを張って世の治安を守る女忍者たちがいた―。幕府転覆を狙う悪党を始め、様々な犯罪が世に蔓延る徳川幕府が開かれて間もない三代目将軍・家光の世、公儀隠密の一つとして“くの一”組織が創られた。幼い頃から教育された忍術と初潮を迎えてから女として教え込...

御茶ノ水女子高等師範学校に、女教師として現われた雪。スエーデン式体操を教え広める目的を持っていた。それは雪が浜辺で息絶えようとしていた時に救ってくれた男…文部省の体操伝習所所長・川瀬元一郎の遺言であった。彼は雪を救った直後、文部省と対立する陸軍省の軍人達に撃た...

悠久の歴史を誇る中国。その大陸に皇帝は数あれど、『女帝』は歴史上ただ一人だけ…その名は『武 則天』。大陸は唐の初期、皇帝の後宮で仕える下級女官から、ついには自身の帝国をうちたてるまでになった女帝の熾烈な人生を描く、壮大なスペクタクル!倉科遼とみね武の名コンビで...

天智天皇から順徳院に至るまで、百人の歌人の和歌を一首ずつ集めた和歌集『百人一首』。そのわずか31文字のなかに込められた情景をたどっていくと、当時の人々の情感豊かな想いがよみがえる-。古来より続く、日本文化の象徴であり、また、かるた遊びとしても人々に親しまれ、時...

中宮定子の女房として、かねてより憧れていた宮仕えをすることになった清少納言。宮中で起こる華やかな日常や優雅な自然の美に触れ、充実した毎日を過ごしていた。しかし、激しい政権争いに翻弄される時代にのまれ、彼女の前には厳しい現実がつきつけられる…。『徒然草』、『方丈...

時代劇で有名な北町奉行「遠山の金さん」は、仕事そっちのけな本当の遊び人だった? そんな遠山を陰で支え続けた、内与力・吉村佐之助の尻拭い始末記。――今日も「遊び人の金さん」の格好をして江戸市中に繰り出した北町奉行・遠山。もちろん内与力の吉村も(嫌々ながら)同行。...

澤田ふじ子の短編集「花篝-小説日本女流画人伝-」のなかから江戸時代を舞台にし た「天の鳥」「悲の枕」「風に啼く」「花篝」の4作品を漫画化。男性画家に比べて後世に伝えられることも少ない、埋もれた女流画家たちの波乱に富んだ人生を描く。...

平和な土地に突如襲来するイナゴの黒い影。青年ラメトクの目前で、一人の少女が救世主として覚醒する。王女アーシュラと人々が紡ぐ。壮大な歴史ファンタジー!!...

将軍家に二つの菩提寺あり。一つは芝の僧上寺、一つは上野の寛永寺。莫大な利権を生む父・徳川吉宗の葬儀を巡る二寺の争いに巻き込まれ、命を狙われる事になる将軍家毒見唇役(くちやく)御庭番支配の腕下主丞(かいなげもんど)。大江戸闇の殺し屋や、ヨガ使いの怪僧など、寺の放...

「罪人は死ぬまで罪人なのだよ」19年間の投獄生活を経て出獄したジャン・バルジャンは、ミリエル司教の導きにおり新しい人生を歩むことを決心する。だが数年後、名前を変え市長となったバルジャンの元にかつて牢獄で看守をしていたジャベールが警察署長として赴任してくる…。フ...

万事に通じる必勝の法則とは!?<BR>武経七書のひとつにも数えられ、最古にして最高の兵法書と称される「孫子の兵法」。その成立の裏には古代中国の長い戦乱の歴史と、生き残りをかけた「不敗」の真理が説かれている。戦いにおける「勝ち敗け」の条件とは。そして最上の策とは...

巨匠・横溝正史原作の傑作捕物帳を劇画化!! 人形のように端正な顔立ちの岡っ引き・佐七が、大江戸八百八町で起こる妖艶怪奇な事件に挑んでゆく!! 数ある時代小説の中でも、「三大捕物帳」の一つとして多くの人に読み継がれている横溝正史の傑作「人形佐七捕物帳」―――原作...

日本有数の大財閥の御曹司・安田一平。高校の学業を2年で終えた彼は一族の総帥となるべく、掟に従い旅に出る。その掟とは、一族全員が認める伴侶を捜し出すこと。悠然と新たな一歩を踏み出した彼の行く手に、挫折、そして愛する母に関する衝撃の事実が待つ!! 中国人留学生、離...

「1999年第7の月、空から恐怖の大王が降りてくるだろう」…。かつて五○勉氏のトンデモ解釈で日本中に一大ブームを巻き起こしたノストラダムスの大予言。これはそんな時代に描かれたノストラダムスの伝記モノ。と、言うより、五○勉流ノストラダムス預言布教モノ。色々ヤバい...

直心影流の達人、坂崎磐音。藩内騒動がもとで自藩を離れ、江戸深川六間堀で浪々の日々を送る。ある日、磐音はふとした縁で両替商の用心棒を引き受けるが、幕府の屋台骨を揺るがす大陰謀に巻き込まれてしまう。些事にこだわらず春風のように穏やかな磐音が颯爽と悪を斬る! 原作の...

幕末…勤皇、佐幕両派は、それぞれ細作(スパイ)機関を使ってしのぎをけずっていた。そんな時代、どちらにも属さない通称「からす」と呼ばれる工作人がいた。薩長に追い詰められた幕府は、民百姓の為、無血開城を主張する勝海舟暗殺を計る。からすがとった行動とは…!?...

いよっ、月潟屋! 兄は切れ者奉行所与力、弟は美貌の花形女形! 二人そろえば八面六臂、八百八町の捕物舞台…お江戸の悪は許さねえっ! 江戸を揺るがす難事件を異色の双子が華麗に解決!...

夢は大きく果てしなく!幕末の大立て物・坂本龍馬が縦横無尽、自由奔放に動乱の時代を駆け抜ける!熱血・疾風怒濤の幕末青春伝!...

「奪えるものなら奪ってみろこの不滅の魂を!」19世紀初頭、ナポレオン戦争の渦中にあるモスクワを舞台に描かれる一大叙事詩。戦う意味を見失う青年士官アンドレイ、莫大な富を持ちながら真の幸福を思い悩むピエール、天真爛漫な少女から魅力的な女性へと成長していくナターシャ...

政治は腐り、国土は荒れ、民衆は苦しむ、そんな後漢の乱世を憂いて立ち上がった英雄たち。ひとりは豪快で破天荒な熱血漢・劉備(りゅうび)、そして、もうひとりは冷静沈着なる天才・曹操(そうそう)。そんな対照的なふたりの活躍を描いた異色の三国志コミック! 叔父・元起(げ...

常陸水野家より将軍家への献上品を運ぶため道中、盗賊に襲われた一行は名も知れぬさ侍に助けを求める。しかし、侍が出した護衛の条件は一行を率いる若き乙女・吉乃の操で…。天下御免の首斬り稼業・鍔鳴一平の活躍を描く!本格時代劇画...

甲斐の国を治める武田家の嫡子・晴信は戦のない世を作るため天下を取る事を誓う。言わずと知れた戦国武将・武田信玄の若き日を、司敬先生が描く!...

週刊ポスト誌上に於いて、26年間休みなく、単行本にして実に110巻分の長期連載を続けた怪物級時代劇漫画!小池一夫的力技エロシーンも作中にふんだんに挿入されてマス。その気性の荒さから「狼の睾丸(ふぐり)」の異名をとる同心・藤掛飯伍と、その手下で女ったらしの十手持...

山間の小さなクニ、稲佐に生まれた火の神子・イナ。他国から流れ着いた男・スサと少女の、心愛と成長のファンタジックストーリー。『女帝』で大人気の倉科遼と、実力派・南恵夢のフレッシュタッグ!父である長の死により、里長となる宣言をするイナのもとに、見慣れぬ剣とともに逞...

古代ギリシアの叙事詩『オデュッセイア』をたった一日のできごとに置き換え、ふたりの主人公ブルームとディーダラスの視点からダブリンの風景や人々の様子、人間の複雑な内面をも克明に描き出したジョイス。「たとえダブリンが滅んでもユリシーズがあれば再現できる」とまでいわれ...

150年続く宗教vs科学の発端! 19世紀、人々が神による天地創造を疑わなかった時代。世界を巡り、ガラパゴス諸島の生物たちの営みに触れた自然科学者・ダーウィンは人類の世界観を覆すタブーに気づく……「種は神によって創造されたのではない」人々の批判を浴びながらも、...

1300年前から読み継がれるロングセラー!<BR>日本という国は、そして日本の天皇制は、いつどのように成立していったのだろうか? それらを示す伝承や記録などをもとに、日本創世の神話がら続く天皇家の系譜と物語を日本の正史として記されたのが「日本書紀」である。飛鳥...

常勝軍を率いる英雄の人心掌握術! 紀元前58年、ローマの平定を目指すカエサルは、属州総督の任務にふさわしい地をガリア地方と決める。しかし、ガリアでは数百におよぶ部族が乱立し、原住民たちは常にゲルマニアの脅威にさらされていた―。未開の地へと挑む英雄カエサルの偉業...

それぞれの正義を掲げ英傑たちが天下を駆け巡る! 中国・後漢時代。朝廷の腐敗が進み、人々は民衆を顧みない悪政に苦しみあえいでいた。漢王朝の末裔・劉備は、関羽・張飛と共に、漢王朝の再建を掲げ、逆賊がはびこり、反乱の絶えない天下を鎮るために立ち上がる――。約1世紀に...

天下分け目の「関が原の戦い」で徳川家康が日本を統一、それ以来の歴史を描いたのが「風雲児たち」。その続編「幕末編」がついに単行本化。風雲、急を告げる幕末に、井伊直弼が大老に、そのとき…。...

陸奥の国の小藩で起こった事件。まず大目付の神埼弥五郎が惨殺され、その犯人も判らぬ内に、今度は剣術指南の蕪鬼佐内が津雲半三郎の妻・美鈴を手込めにする事件が起こった。臆病で小心な下級武士・津雲に、女仇討ちの命が下るが…。時代劇画ならではの妖艶な描写、ストーリィの妙...

戦国時代。夢のため、野望のために、男たちが文字通り命を賭けた時代。その命がけの生き様ゆえ、誰を主役にしても熱い男のドラマが出来上がる。なかでも武田信玄は、絵になる漢の筆頭の一人だろう。劇画界の巨匠・小池一夫と、時代漫画界の重鎮・小島剛夕の、時代劇画界の強力タッ...

池波正太郎の原作を劇画界の巨匠さいとう・たかをが描く本格時代劇画!! 仕掛人・梅安の仕掛針がこの世の悪を葬り去る!! 闇の世界の人間模様はスキャンダル!! 女殺しの事件に迫る梅安は……!?...

人気作家・京極夏彦のベストセラー小説が完全劇画化!憂き世のしがらみを妖物仕立ての狂言で八方丸く収める又市一座の活躍を描破!...

戦国武将「人気ナンバー1」の呼び声も高い伊達政宗を独自の解釈とダイナミックな構成で描いた、本格派戦国武将コミックの新定番!...

非道にも殺された父の敵を討て! デンマークの王子ハムレットの前に、亡き父王の亡霊が現れる。亡霊の口から父の死の真相を知ったハムレットは、その日から、復讐を果たすことだけを心に秘めて過ごすようになる。だが、誰にも復讐を感づかれないように狂気を装ったことから、悲劇...

劣勢だった日露戦争で、日本を絶体絶命の危機から救った、大日本帝国海軍中佐・秋山真之(あきやま・さねゆき)作戦参謀。彼を主人公にした、史実に基づく壮大なストーリー。...

真剣を見よ! 生死をかけて真剣試合に臨む人間のありし姿は、かくも美しい……!!!!!! 寛永六年(1629)九月二十四日、駿府城内では天下の法度にそむき駿河大納言・徳川忠長の面前で真剣御前試合が行われた。試合は十一番。その内、八試合は一方が対手を殺し、残りの三...

新選組を野球部に例えたら、池田屋事件は甲子園出場?近藤、土方、沖田は華やかなレギュラー選手陣?そんな中、本編で活躍する彼らはいわば、甲子園に出場するような強豪校になる以前の野球部にいた補欠の1年生達。それでも彼らは彼らなりに日々、楽しく過ごしてたりするのです。...

日本人とは一体何なのか? 超次元の黄泉の国から聖徳太子がやってくる――。蘇我氏打倒のため、怨霊となってよみがえった聖徳太子。太子は野獣のように交接に明け暮れ、神を冒涜するような行為を繰り広げるが…。名作劇画『女犯坊』を生み出した、ふくしま政美・滝沢解のコンビが...

学問の意義とは何か? 大人に改めて読んで頂きたい慶應義塾大学を設立した福沢諭吉の評伝劇画!──天保五年、中津藩の家臣の子として生まれた福沢諭吉は少年時代から学問に親しみ、若くしてひとかどの蘭学者に成長していた。ある日、横浜へ見物に出かけた諭吉は自分が学んだオラ...

お白洲ばかりが裁きじゃない。理不尽無道な悪党どもに、天の報いをくれてやる!首を洗って待ってなさい!!凄腕仕事人・お艶ねえさんの必殺請負控。町人の男を食いつぶす、大名屋敷淫乱奥方から、出世欲から無実の者を陥れた与力まで、死んでもらいます!!「仕事一 巨根狂い」以...

歴史物などで脇役にされがちの斎藤道三も、本宮ひろ志の手にかかれば、こんなにも破天荒で魅力的な漢ヒーローになっちゃいます。僧侶から油商人を経て戦国大名にまで成り上がった下克上大名の代名詞・斎藤道三の物語。天下盗りの野望を抱き仏門を捨てた法蓮坊(のちの斎藤道三)。...

不条理ギャグ漫画界のエレキテルマシーン・二階堂正宏が描く、戦国残酷ナンセンスギャグの大名行列!シンプルな線とコマとで構成された極小空間を、縦横無尽に死にまくる(?)足軽さん達が愛おしすぎます。命がけで笑いを取りに行く足軽さん達の豪快な討ち死に模様に萌えて(?)...

歴史ファンに人気の高い真田幸村!この幸村をアクション&バイオレンスの巨匠・平松伸二が描くと悲劇のヒーロー真田幸村も豪快キャラで痛快ストーリーへ様変わり!右腕である猿飛佐助、宿命のライバル・徳川家康、さらにその部下・服部半蔵…脇を固めるキャラクターも個性的で、今...

芸歴79年で売れ出したのが80歳を過ぎてから!一度は引退したが、爺さんになってから再発掘されて再デビューを果たし、人気浪曲師となった実在の上方浪曲師・広沢瓢右衛門(ひろさわひょうえもん)の波乱の生涯を描く。冒頭は広沢瓢右衛門の十八番、史実を基にした歴史ドキュメ...

皇帝でありながら、佐官の服に袖を通し地味なコートで陣地を歩き回り、気に入らない者は容赦なく首をはねる。出世志向が強く、軍人としての才にも長けていたナポレオン。非常に濃い各キャラクターの個性や印象深い演出やセリフで彼が第一執政になるまでを描く歴史漫画。...

もそうしなければ餓死する身なのだ!「鼻」「歯車」「河童」等、多くの短編小説を残した大正文壇の寵児芥川龍之介の代表作。表題作の他、今昔物語を題材に描いた「王朝もの」と呼ばれる作品2編を収録。天災や飢餓に苦しむ平安時代の京都。都のシンボル羅生門にも盗人が住み、死人...

民族主義の反ユダヤ主義を掲げ、ナチス・ドイツの独裁者として第二次世界大戦を引き起こした政治家・アドルフ・ヒトラー。画家を目指していた彼がなぜ独裁者への道を歩むことになったのか。なぜ国民はヒトラーに運命を託し、その存在を許したか…。ヒトラーが自らの反省と世界観を...

職場の悩みを抱え、心労の耐えない日々を送っている佐賀藩の侍、田代陣基。ある日、自分の悩みの解決方法を教えてくれるという人物がいると聞き、武人と仏道の心をもつ元鍋島藩の侍、山本常朝がいる山里の庵を目指すが……。新渡戸稲造『武士道』とならび、現代にも通じる教訓の数...

悪徳官僚がはびこり正義も道徳も失われた中国北宋時代の末期。悪官高キュウの罠にはまり無法者たちが集まる梁山泊へ向かった林冲(りんちゅう)だが、そこで道義に生きる好漢たちと出会い、彼らとともに腐敗した国を救うべく悪と闘っていく。12世紀初頭に実在した反乱の記録を題...

人生を強く生き抜くための戦術! 青年期に各地を巡り、60数回に及ぶ真剣勝負に勝ち続けた剣豪・宮本武蔵が記した「五輪書」には武芸や剣術だけに限らず、己の道に果敢に生きる者へ成功と利益をもたらす知恵が詰まっている。これまでの兵法書とは一線を画し、現在もビジネス、ス...

これほどまでに有名な源義経も、歴史の表舞台で活躍したのはたったの5年。それが後に800年も語り継がれる5年間になるって言うんだから、義経の歩んだ5年間は我々凡百の人々の5年間と比べれば何百倍も濃い5年間だったのでしょう。本作は、義経誕生から無念の最期を遂げるま...

際限のない第六天魔王・信長の野心に、遂に向けられた謀反の刃。本能寺の変、勃発から山崎の戦いまでの虚虚実実の人間ドラマが展開。予想外のラストシーンは必見です。...

永禄三年五月、戦の革命が勃発する!!戦国史上の謎に包まれた戦いを鬼才・江川達也が描写。「奇襲ではなかった!?」「おけはざま山とは!?」「今川義元の目的は!?」「信長のとった新戦術とは!?」―――今ここに、「新たな織田上総介信長」が浮かび上がる。桶狭間合戦から少...

人は武士、花は桜木、女は夢幻――。情欲の大輪が花開く大江戸遊郭。遊女・夢幻の果てしなき野望が紅蓮の炎と化す―――!!アッパー系劇画の真骨頂!過剰にデフォルメされた肉体と人間の欲望が容赦なく展開するケレン味のない肉弾マンガ!...

会津娘・春は間者として京に来た。彼女が内偵するのは「壬生狼」と呼ばれ、恐れられている新選組だった。当初は怖がっていた春だが、ともに生活するうちに彼らへのイメージも変化し始め…。新選組4コマの傑作。...

村上もとかが、昭和を代表する小説家4人の生きざまをつづった作品。伝記や文学史の書籍などからは感じることのできない、彼らが生きた時代の、生の熱気が読んでいる者に伝わってくる名作。...

忍従―――己が天下を取ろうと思ったことは一度もない……! 戦国の覇者・徳川家康は最初から天下を狙っていたわけではなかった!? 新説 家康伝、ここに見参! 家康の生き方に大きな影響を与えることとなる三方ヶ原の戦いから、織田信長との確執、息子との死別、重臣の離反、...

「イタコと土偶」「百足と龍」「聖徳太子とキリスト」「仏陀の高弟と鶏」…それぞれ無関係に見える二つの事象には、奇妙な共通点があった! 伝説や神話、古来から受け継がれてきた風習をもとに、宗像教授が閉ざされし歴史の扉を開く!!...

世界が評価した日本人の魂!「太平洋の架け橋」として、その使命に殉じた国際人・新渡戸稲造が、日本の倫理観を英文で紹介した「武士道(Bushido:The Soul of Japan)」は、当時の米国大統領ルーズベルトなど世界の知識人から評価され、海外におけるサム...

エジプトを脱出し、ブリュメールのクーデターで権力を掌握。第一執政となったナポレオン。19世紀初頭。男性原理の時代に入ったフランスで破天荒な生き方を得意とするナポレオンの黄金期がはじまる!...

戦国時代、末期―関ヶ原の戦いで下克上を夢見て戦った青年・平蔵。だが、彼の夢は儚く消えてしまう…。夢を失った平蔵だが、恩人の言葉である決意をする―。日本を飛び出し、海を渡りヨーロッパにまでたどり着いた1人の侍、彼が見た夢とは……...

叡山を追われ京に流れてきた弁慶。口入屋の持ってきた公達の家から盗まれたという家宝の太刀を探すアルバイトを請け負ったのだがそれがいつしか人気を呼び、五条坊門の大橋完成イベントで源氏の御曹司「五条の禿殺し」こと牛若丸を相手に太刀取りを披露することに…!心優しき弁慶...

依頼があれば空の雲まで盗む伝説の大盗賊「雲盗り暫平」と、その娘「お蘭」が繰り広げる痛快活劇!! 暫平を父と呼ぶ、気の強い娘・お蘭。彼女こそが、今、江戸で噂の盗賊「二代目 雲盗り暫平」なのだ。その傍らには、歳をとり、一線からは退いたものの、大盗賊の風格はそのまま...

江戸時代に隆盛を極めた日本独自の数学「和算」。和算家の父に育てられた主人公・米倉律(よねくら りつ)は、ひょんなことから知り合った南町奉行同心で、飄々とした中年男・深井転(ふかい うたた)とともに江戸で起こる難事件を次々に解決していく。律の目にはすべてが和算の...

十五歳で初陣の前に、敵の女忍者を犯して密書の隠し場所を暴く信長。自分の命を狙う奥方の濃姫も、頓着無く抱いてしまう。尾張のおおうつけと呼ばれた頃には、城下の女も手当たり次第に手をつけた。弟・信行を暗殺して地盤を固めた信長は、将軍への貢ぎ物である女に、手ずから性技...

九州・薩摩の下級武士から新しい日本の政治を動かす人物へと成長していく西郷隆盛の姿を、巨匠・司敬がリアルなタッチで大胆に描く友情と感動の歴史コミックス!!...

刀の魅力に目覚めた自らの想いを込めて。刀鍛冶であった父が、非業の死を遂げる。そして、16歳の少女・お涼 は、父の敵を討つために江戸へと舞い戻って来た。幕末の動乱に乗じ 荒稼ぎを企む刀商人や、亡き父の師匠・沢渡秋水たちとの 関わりの中で、少女は人を斬るだけではな...

1300年前から読み継がれる日本の原点!<BR>もはや教育の現場から姿を消した「神話」。なぜ神話が存在し、人々は神を崇めるのか?古来より人々は歴史を神話に例えて語り継いできた。それを日本で初めて文字として書き記したのが文官・太安万侶である。有史以来、長い日本の...

「天下分け目の関ヶ原」に西軍として参戦した武将たちは、何を考え、どのように行動したのか!? 石田三成、大谷吉継、直江賢続、三武将の魅力を余すところなく収録。義に従いし男たちの戦いを見よ!!...

紅毛碧眼の忍者、五代目風魔小太郎、参上! 天正十五年四月、祖父・北条早雲の遺命に従い、関八州制覇に乗り出した北条氏康は、風魔一族の諜報活動のもと、河越城を包囲した反北条連合軍7万を、一夜にして潰走させる。この世に名高い”河越夜戦”の最中、風魔の小頭・二曲輪猪助...

アンモナイトの最後の生き残りである主人公・アンモ。じぶんたちはなぜ絶滅しなければならなかったのか?時をわたる不思議な力を授かったアンモはその謎を解くために、原始的な生物たちの古生代から恐竜たちの時代、爬虫類たち、哺乳類たち…そして現代に至る5億年の生命史を巡る...

明治、大正、昭和、そして太平洋戦争開戦、終戦へ……生徒数わずか八十名から始まった学校が激動の時代を駆け抜ける!──明治元年。キリシタン弾圧が欧米列強の怒りを買い、日本政府は諸外国との間に大きな溝を作ってしまった。しかし、外国事務局判事・大隈重信(おおくましげの...

●あらすじ/斎之介夫婦が暮らす長屋に、新たに越してきた卯乃という女。扇子の絵付け職人をしているが、陰気な性格の上、夫婦約束をしている与四造という男が堅気風に見えず、長屋の住人に敬遠されていた。そんな折り、斎之介夫婦の素性を知った与四造は、卯乃に公家の娘である千...

日本のどこにでもあった農村。1966年6月、少年たちは青白く輝く馬が飛ぶように駆ける姿を見た。その日、少年たちの住む村が空港建設の予定地に決まった日でもあったのだった……。20年かけて開墾してきた土地を、突然奪われることになった農民たちの長きにわたる戦いが、始...

明治から昭和にかけての激動の時代。竹久夢二のモデルをしていた美しき女性、お葉の周りで不穏な殺人事件が発生する。江戸川乱歩が明智小五郎のモデルとした男、二山久が連続殺人事件の謎に迫る…!!...

やる気もないのに将軍のボディガードの試験に合格してしまった侍・大久保永遠の珍騒動。腕を認められ、「お駕籠脇」に任命された永遠。しかし、将軍の命を狙う敵くノ一の少女よもぎ(カワイイ)に恋をしてしまう。ボクシングのカウンター、野球のチェンジアップ、サッカーの4・3...

自ら工夫した「畳捕り」の技で、江戸の悪どもを震えさせる腕利き同心、傘次郎!!女房は元盗賊の河童の新子。夫婦十手が謎を解く痛快捕物時代劇!!傘次郎に捕らえられた罪人が今日も土壇場(処刑場所)にやってくる!!...

「革新。」――日本史上、最重要人物。戦国に現れた革命児の生涯に劇画界の鬼才が迫る!! 天文十五年(1546)―― 室町幕府の力が衰えた時代に元服した織田三郎信長は、抑えられない性欲に苦しんでいた。そんな折り、守役・平手政秀の計らいで、信長は斎藤道三の娘と結婚す...

剣道日本一の最強剣士が時空を超えてローマ時代の闘技場に降り立った…。日本刀を武器に持つ現代のサムライと剣闘士の命を懸けた激闘が今はじまる! 衝撃の異種格闘技戦の結末は――!?...

天文八年、長宗我部家第十九代当主・長宗我部国親の長男として生まれる。子供のころから長身で色白、剣術を好まず柔和な性格だったことから、家臣たちから「姫若子」と蔑まれる。しかし、永禄三年、二十二歳と遅い初陣にも関わらず大活躍し、土佐を統一後、四国制覇へ。...

江戸の町を襲った「安政の大地震」から一年。花売りの天秤棒に仕込まれし謎の剣技を遣う男が現われた。その男の名は「慈恩」。幕末期を駆ける本格剣技活劇!!...

戒律なんぞ何のその。奥方や町娘をモノにしながら、淫道を突き進む旅の僧・鎮念!旗本京極家の若殿・佐一郎が、手に入れた新刀の切れ味を試したくて、町娘を斬り殺そうとするのだが……。爽快、破戒坊の女犯道中記!「鎮念、バカ息子と親心」以下「鎮念、ツクシと蛇と荒療治」「鎮...

陸軍中将。伯爵。初代司法大臣! 創立者・山田顕義の熱き49年の生涯とは!?──長州藩士の長男として生まれた山田市之允(のちの山田顕義)は、14歳の時に松下村塾に入門し、吉田松陰の教えを受ける。のちには下関戦争や第二次長州征伐で奮戦し、戊辰戦争では官軍を率いて勝...

直木賞作家・安部龍太郎が、武士道の代名詞たる『葉隠』を佐賀鍋島藩の成り立ちと数多の“曲者”たちの物語として描いた傑作歴史小説を、『拳児』『闇のイージス』などで知られる実力派・藤原芳秀がコミック化。時代劇コミック誌「コミック乱ツインズ」連載中の本作品が待望の単行...

16世紀、神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。魔女狩りを指揮する修道会の処刑で家族を失くした「魔女の娘」エラは、魔女の子供達を集めた女子修道院に収容された。激流のごとき変革の刻。聖母を形どった拷問具「鋼鉄の処女」と共に辿るエラの...

リキ、銀、ウィード、そしてオリオン。連綿と続く奥羽軍の歴史を支え続けてきた名参謀にして、犬社会屈指の猛者が集う奥羽の中でも異能の存在、伊賀忍犬・赤目。永きに渡りベールに包まれていた。その衝撃のルーツが今明らかに!!!...

江戸後期・弘化年間。公儀隠密・御庭番の職務を受け持つ明楽家の次男に生まれながら、放蕩無頼の日々に明け暮れる青年・伊織。彼を待ち受けるものとは…。配信中のバイオレンス時代活劇『明楽と孫蔵 幕末御庭番』のビフォアストーリー。無敵の御庭番になる以前の若い明楽伊織の苦...

週刊ポスト誌上に於いて、26年間休みなく、単行本にして実に110巻分の長期連載を続けた怪物級時代劇漫画!小池一夫的力技エロシーンも作中にふんだんに挿入されてマス。その気性の荒さから「狼の睾丸(ふぐり)」の異名をとる同心・藤掛飯伍と、その手下で女ったらしの十手持...

火矢が放たれ、迫る光秀!本能寺にて、最期を前に紅蓮の炎に包まれながらも信長が下した密命とは──!?...

天下―――群雄割拠の戦国乱世を征した男。「人誑し」と呼ばれた天下人・秀吉の原点がここにある!! 『下賤な家から身を起こし、驚異の早さで出世し男。下克上を制し、天下人への階段を登り詰める―――』永禄八年(1565)―――天下布武を標榜する織田信長は、稲葉山城攻略...

柳生厳包、後の連也斎は尾張徳川家の若君の兵法師範となるべく江戸へ向かう。新陰流宗家を継ぐ身として、それは厳しい試練始まりであった! 至高の剣境を目指す男の、壮絶なる生涯――剣の道を究める柳生連也を、時代劇の鬼才が描ききる本格剣術劇画!!...

とある宿場町の旅籠。出遣いのお秋という女賭博師に三人の侍が大金を巻き上げられていた。お秋は名うてのいかさま師であった。チンピラの紹介で大金の取り戻しの依頼を受けたのが、めっぽう腕はたつが、女にはまったく目のない、通称ばちあたり伝九郎という旅の素浪人であった。<...

お世継ぎ誕生を祝う席で、側室・お蘭の方を見た瞬間に欅一十郎は激しい恋に落ちたー。狂おしく切ない運命の歯車が今、動き出す。...

『肉奴隷の少女の復讐の炎、呪殺の願掛けに励む女の過去、我が子の首をはねた母の狂乱……。目を背けてはいけない。ここに描かれているのは人間の本性そのものなのだから……』昭和45年から青年劇画誌「ヤングコミック」で1年間連載された「怨獄紅」―――。上村一夫の初期の名...

高齢の王・リアは、三人の娘に富と権力を分配し、引退する決意を固めるが、素直な末娘コーデリアの言葉を誤解し、勘当してしまう。怒り狂うリアは言葉巧みなふたりの義姉にすべての財産を譲り、コーデリアをかばう忠臣ケントを追放……。そして悲劇がはじまる─シェイクスピア四大...

徳川時代後期…… 剣豪が輩出した時代に、剣で身を立てるべく修行の旅に出た青年剣士・風吹波之進は、幾多の人物と触れあいながら、天下一の剣士になることを夢みて、たくましく成長していくのだった…...

大地を流れる気の道筋・龍脈を監視するため、旅を続けているお玉が行く先々で起こる怪奇事件。犯人は人間か、それとも妖怪か!? 荒ぶる妖しの物たちを鎮めるのは人の血か…… それとも人の知恵か…… 龍脈を監視する密命を帯び、旅を続ける一人の女。行く先々で起こる不可思議...

2003年、カナダ トロントにおいて、ある野球チームが最高の名誉である、カナダ野球殿堂入りをした。そのチームの名は「バンクーバー朝日軍」。この物語は、今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、カナダ最強といわれるまでになった...

罪人が送られるという絶海の孤島に送られた罪人・一之瀬軍兵衛は着島早々、島に住み着く罪人たちに襲われる。軍兵衛は生き残ることができるか!? 橋本エイジ渾身の剣劇サバイバル!...

1868年、明治政府樹立。しかし、新しい世になっても、血の匂いは消えなかった。新政府に反発する反乱や一揆の首謀者たちはもちろん、時には無実であっても新政府にとって都合が悪ければ斬首、切腹……冷徹な強権をふるっていた――参議・鬼窪は、その新政府の中心人物として多...

●あらすじ/扶持米だけで暮らしている貧乏公家・日野西家は、今でこそ無役だが、摂政・関白を務める五摂家の筆頭・近衛家の門流であり、その先祖は天皇のそば近くに仕えていたこともあった名門。そのときに賜った宝刀・粟田口久国は日野西家の一の家宝。それを譲ってくれと、避暑...

寛永六年九月二十四日、駿河城内において城主徳川大納言忠長の面前で行われた真剣御前試合!史実に拠れば当日行われた十一組の試合において、二十二名の対戦者のうち十四名が敗北、または相打ちによって即死。生き残った者はわずかに六名だったという。凄惨な真剣勝負を描いた残虐...

世は風雲急を告げる安政五年。混血の漁夫・桃四郎は咸臨丸を目撃し、船に乗せてくれるよう勝海舟に直談判する。いつの間にか一緒に乗船していたつぐみとともに、一路船は長崎へ向かう――。時代と共に揺れ動く人間模様。“柔侠伝”シリーズのバロン吉元が描く、幕末ロマン!...

女を泣かし、女をたぶらかし、女を危めてもお裁きなしとは女の一大事。恋の裁き人・女形気三郎、裁かせていただきます――。 昼間は男前の髪結い師、夜はあらゆる女に姿を変えて、悪を斬る必殺女形気三郎。巨匠・ジョージ秋山が紡ぐ珠玉の時代劇決定版! 恐縮しごくに存じますが...

名作「俺は直角」の原型的作品。藤岡家唯一の男として甘やかされて、ケンカも出来ず、泣き虫の骨抜きに育ってしまった武士の子・ケンノ介。「藤岡家はもうおしまいじゃ」と嘆く女達だったが、ある日を境にケンノ介はケンカに連戦連勝するようになる。お家安泰とばかり家族たちが大...

将軍の命を受けて、日本中の女性の股ぐらを吟味して回る忍者の旅。四代将軍家綱の愛妾が蛇の生まれ変わりの赤児を死産した。来世で虫けら畜生に生まれ変わる事を恐れた家綱は、チベットの高僧の助言を受け、”御仏の子宮”を持つ女人を探すため城中の女人の股ぐらを吟味する。しか...

柳生新陰流史上、最強の男――開祖・石舟斎の孫で、幼少の頃よりの厳しい稽古と類い希なる天賦の才で、将来を嘱望されていた柳生の麒麟児・兵介(後の兵庫助)。厳しい剣の道を歩み始めた兵助が十二歳のとき、京都に道場を構える願流の遣い手・根岸矢柄が柳生新陰流に挑戦状を叩き...

織田信長、豊臣秀吉に使えた軍師・黒田官兵衛の実子は、官兵衛が荒木村重に幽閉されていた間に、信長、秀吉に殺されていた。軍師として二人に仕える身でありながら、我が子の復讐に燃える官兵衛は、二人の相打ちを画策する。信長は光秀に討たれたものの、秀吉は災い転じて福となし...

戦国最強!! 甲州武田騎馬軍団 風林火山の旗に集いし二十四人の猛将達――― 戦国最強を謳われた、武田信玄率いる常勝・武田軍団。「人は城、人は石垣、人は堀」の言葉通り、武田家を戦国最強に創りあげ、類い希なる武勇を誇った二十四人の猛将達の熱きドラマ!!...

名刀の切れ味を試すため、辻斬りにやられてしまった仲間たち。 仇を討つため、ガイは調査をはじめた。 やがて、辻斬りの正体につきとめたが、仇討ちの様子を影から見つめる三人組の姿が… 彼らは、もめ事、人捜し、お上が見放した下手人捜し…など依頼人の要望で何でも引き受け...

黒き歴史が、幕を上げる―――さあ、はじめましょう―――名君の誉れ高き、八代将軍・徳川吉宗を新しい視点で描く、衝撃の時代劇サスペンス!元禄二年(1689)、紀伊藩主・徳川光貞の庶子である源六(後の徳川吉宗)は、養子に出されていた藩士宅から城に戻ることを許された。...

津本陽の名作を完全劇画化! 最強を誇る島津藩の御流儀「示現流」。その開祖・東郷重位の峻烈な生き様を描く本格剣術時代劇画!...

つかめ幸せ!じゃじゃ馬くノ一の奮闘記!主人公さくらが「幸せ」という名の「いい男」を捜して江戸の町を駆けまわる!!町民文化が花開いた、天下泰平の江戸後期――任務もなく、無用の長物と化した忍びの者たちは、江戸の町で庶民に紛れ、ひっそりと暮らしていた。さくらは幼馴染...

ひょんなことから女優・渡辺奈緒美をかくまった陶芸家・辻村史朗は、謎の宗教団体・時空超科学の会の刺客に追われることになる。そしてチャネリング能力を持つ奈緒美に導かれ、日本古代史の闇をめぐる事件に巻き込まれることになった辻村。時空を超えた想像を絶する古代史の世界、...

正月の寒い朝。まだ家族も眠っている中、少年・勘吉が厠に行くため戸を開けると、若い侍が立っていた。侍の名は瀬能宗一郎。このたび江戸の長屋にやってきた宗一郎は、勘吉に対し必要以上に丁寧な挨拶をすると、同じように長屋の住人たちにも挨拶回りをしていく。売り物の蛸をひた...

天正元年(1573)、織田信長に攻められた小谷城主・浅井長政は自刀し、その妻お市の方は三人の娘とともに兄・信長の元へ連れ戻された。しかし、浅井の嫡男・万福丸は秘かに城から連れ出されていた! それを知った信長は木下藤吉郎に命じ、万福丸を探させる。黄金一枚という破...

災いを呼ぶと恐れられる鬼哭一族。その血をひく鬼哭霊馬は故郷を離れ、伊賀忍者の胡蝶と共に静かに暮らしていた。しかし織田信長により伊賀は滅ぼされ、妻・胡蝶もその犠牲になってしまい…!?...

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!? 戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻! コラム&レシピ「戦国めし」も必見!...

巨匠が描く新選組の真実とは・・・さて1863年、京にて壬生浪士隊として治安維持の活動を開始。だが、その筆頭局長・芹沢鴨は・・・...

戦国乱世を生きた智将を描く時代劇。敵を欺き目的を達する策で、悪童を退治した幼き日の官兵衛は・・・...

黄巾の乱から孔明の死。三国志における、複雑な国政や武将たちの争いをコミカルに描く!片山まさゆきワールド全開の新感覚歴史大河ギャグコミック!...

「島原の乱」に倒れた天草四郎時貞に落とし子がいた! いまだ潜伏キリシタン狩りが続く島原の地に降り立ったその少女は、「父上の仇を取りたい…」と呟き、単身、江戸幕府に挑む決心をする! 巨匠が描く超歴史エンターテイメント!!...

普段は抑圧されてるが故に一度乱れるとすさまじい武家の女たち!嫣然と笑みを浮かべ男を誘う淫らな女を描かせては天下一品・ケン月影が贈る時代艶夢譚。収録作「第一話 熟れ頃快楽」ほか、「第二話 色事指南抜かずの連発」「第三話 みだら松茸狩り」「第四話 蜜渡し」「第五話...

時は慶長十九(1614)年、戦国時代の終わりを告げる最後の戦い「大坂の陣」。天下分け目の合戦「関ヶ原の戦い」で辛酸をなめながら、再度、徳川家康に楯突いた武将がいた。真田幸村―――。日本一の兵と言わしめた知略の武将・幸村の生涯を描く、本格戦国武将列伝。...

慶長五年七月、関ヶ原の戦いの二か月前、徳川家康は上杉討伐の軍を起こす。真田父子はこの機に・・・...

「何時間でもとてつもなくカタく、何度でもすぐ復活する帝」「10秒ごとにイってしまう桐壺の更衣13歳」…これが学校じゃ絶対に教えてくれない、「エロ」をオブラートに包まない『源氏物語』!?エロい恋愛物語だったってのは知ってたけれど、ここまで生々しい内容だったなんて...

寛永六年、徳川秀長の面全で行われた寛永御前試合。その第一番に行われた対戦に現れたのは、稀有の美貌であるに拘らず両眼盲の男と、重苦しい感じながら秀抜な顔貌の隻腕の男だった。そして幕の裏には、それぞれに付き添ってきた凄艶な年増女と若く清楚な美女が…。二人の男は、濃...

明智光秀と織田信長の出会いから、「本能寺の変」に至るまでの過程を独自の解釈で実力派が描破!娘・細川ガラシャの物語も収録!...

群雄割拠の戦国時代―武田晴信に仕え、その才覚を発揮した稀代の軍師・山本勘助。老齢ながら、武田二十四将の一人として活躍した謀将の生き様を描き出す戦国活劇!...

幕府の命令による、濃尾平野の治水工事。いよいよ、薩摩藩士も到着し工事は始まったが、受け入れる地元の住民や公儀の側にも、さまざまな問題があり・・・・鬼才が魂をこめて描く痛快時代劇!!...

逃亡を続ける早川と佐々木に、官軍の執拗な追っ手が迫る!! さらに山中で、土方歳三の物と思われる脇差を入手したことから、薩摩の脱走取り締まり方士官・古賀武四郎に目を付けられてしまった2人の運命は…? 己が身を守る武器、ガンズ&ブレイズだけを頼りに、彼らの果てなき...

江戸の咎人にはすべからく奉行所にて裁きの沙汰あり。しかしその公平なる裁きをかいくぐろうとする不届き千万の大罪人あり。お上の目を盗まんとする下郎共、皆涼しい顔して小伝馬町牢屋敷の門をくぐるが、そこにはお天道様すらその中を知らぬ、地獄のお白洲、人呼んで「拷問蔵」あ...

次郎長親分の言いつけで、上州まで旅することになった石松の前に現れたのは、石松の首を狙う甲州三ツ木一家の5人組。売られたケンカは買うまでと愛刀・池田鬼神丸をスラリと抜く石松。さあ、死にてぇ奴からかかってきやがれ!欧米で大ヒットした時代劇アニメ『AFRO SAMU...

高額の報酬と引きかえに、通常の飛脚や回送問屋の扱わない闇物資を闇から闇へと運ぶ闇飛脚・三次。今回の依頼人は、殿の大切にしている名陶・八陳の壺を破損させてしまった島津支藩次席家老・宗方義家。宗方は、江戸の贋作名人のところへ壺の破片を届け、贋作をつくろうとするが…...

南備前の覇者 宇喜多直家の小姓の清三郎は城内では麗人として有名である。しかし、直家のお気に入りと言う事で城内の家中の間で恨みを買っていた。宇喜多家には一つ問題がある。二理ほど離れた龍ノ口城の城主 元常の存在である。直家は清三郎に元常の小姓として潜入に元常の首を...

史上最強の武将と呼ばれた真田幸村。織田信長は世界の広さを、明智光秀は信長の偉大さを、羽柴秀吉はオンナの”味”を…彼らは幸村に、かけがえのない”青春”を教えた…!!信州・真田の六文銭魂が戦乱の世を疾走する、唯一無二の戦国青春バラッド!!...

後漢王朝、霊帝の時代。皇后の一族である外戚と、皇帝の側近にはべる宦官らが政治を専断し、民衆の困窮をよそに権力闘争に明け暮れていた。今や武を以って天下に義を示すしかないと決心した劉備玄特、張飛益徳、間羽雲長の三人は、義勇軍を結成し、黄巾党討伐にに立ち上がる!知ら...

大空に憧れ飛行機乗りになった少年たち。しかし大人になった彼らの目の前には戦争という戦いの空があるだけだった…。「紫電」桜花「紫電改」「雷電」「彩雲」「月光」とともにたたかった若者たちを描く凄絶なる物語...

”伝説の剣豪・宮本武蔵。その戦いに生きた生涯をあますところなく描いた大河劇画ドラマが、ついに電子書籍でリリース!劇画の好手・神田たけ志が、武蔵の剣を活き活きと活写する!”...

生類憐みの令が出された元禄の頃。上方から、よろずや喜八と名乗る男が流れてきた。素性は不明だが、町人たちが手を焼く野犬の群れを手なずけて、一躍人気者に。そんな喜八のもとには、さまざまな相談が寄せられる。やがて、悪代官や荒くれ侍をぶちのめすように……!?...

花のお江戸から近くもなく遠くもない微妙な位置にある某藩の領内。そこに住む一家・朝倉家とそのまわりで起こるすったもんだをあるがままに描いた騒動記...

明治末期――東京の下町に暮らす青年・一条寺開は警視総監の息子でありながら発明家として生活していた。開の周りで次々と起こる難事件の真相を科学・発明そして閃きで事件を解き明かしていく…サイエンス・ミステリー!...

『茶箱広重』『裸のお百』『らんぷの下』などの名作で知られる伝説の漫画家・一ノ関圭、待望の単行本です。歌舞伎と浮世絵を題材にした『鼻紙写楽』は、2003年~2009年にビッグコミック増刊で不定期連載されました。その全8話を大幅に加筆・再構成し、三部作としてついに...

池波正太郎の時代劇傑作を巨匠さいとう・たかを氏が待望のコミック化!!秋山小兵衛と大治郎父子が、江戸に暮らす庶民とともに誠実に、そして堅実に生きる姿を描く痛快作!...

勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負う…それが剣客として生きる者の宿命―。剣に命を懸けた父子の生き様を描いた傑作時代劇小説を完全にコミック化!!...

復讐の鬼となった娘・雪を巨匠・池上遼一が描いた作品!必見のスペクタクル時代劇・外伝!!...

言わずと知れた、「キルビル」の元ネタの原作!キルビルなんかと比べ物にならない位、滅茶苦茶ハードボイルドです。作品全体に流れる、乾いた無常観が堪りません。降りしきる雪の中、返り血を浴びながら全裸で刀を振り回す修羅雪姫…美しすぎます。 時は明治――。東京に高額な仕...

明治15年、西郷四郎(17歳)は、福島県の片田舎から青雲の志を抱き上京――。巷では自由民権運動の嵐が吹き荒れ、アジア初の近代憲法・明治憲法制定をめぐり、様々な思想が入り乱れたこの時代。正義感に溢れ、情に厚く、時には恋に悩む快男児の青春を描いた傑作!...

毛利と陶の決戦の火ぶたが切られようとする今、海賊の頭「村上武吉」が暴れまくる!...

昭和二十年五月七日、鹿児島県鹿屋基地から沖縄方面の米機動部隊に肉弾攻撃をすべく、五機の零戦が飛び立った。一番機山吹建夫は、愛する妻つや子との束の間の再会の後、「君の命を守るためにぼくは死ねる。きみは、どんなことがあっても強く生きて欲しい。」と言い残して去った。...

ギターを背負った平成女子高生が、江戸っ娘従え世直し千人斬り!? バンドの練習中に雷に打たれ、江戸時代にタイムリープしてしまった紅林アキ。江戸の人々に“天女”と祭り上げられたアキが、現世に戻る唯一の方法は……江戸時代で千人の人助けをすること!かくしてアキは、3人...

時は鎌倉時代。幕府の実権は将軍補佐役・執権の北条一族が握っていた。だが、その座を巡りたびたび抗争が…本格歴史時代劇画。...

人が持つと言われる八つの心、孝・悌・忠・信・礼・義・廉・恥。これらを忘れた無法者、人たる姿を借りた鬼畜外道の集まり”忘八者” 遊郭を舞台に無法者達が繰り広げるバイオレンス時代劇作品!...

果たして明治時代とは何だったのか―?夏目漱石を中心に近代日本の青年期を散り散りに疾駆した文学者たちを描いた群像劇...

隻腕隻眼の不死身の剣怪、時代劇のヒーロー・丹下左膳。彼は何故、右目と右腕を失ったのか?若き日の丹下左膳…「左」の活躍を描く。 左は相馬藩の無足人だった。忍の技を叩き込まれて育った。しかし、兄妹のように共に育ったおふじが14になり、おふじは藩主に破瓜される事とな...

戦場、それは生と死が背中合わせの、命を賭けた極限の地。平和を夢見る人間たちの、哀しみと夢を描いた珠玉の叙情詩!!...

今、死体が事件の真相を語りはじめる― 現代の捜査では常識ともいえる『検屍』 しかし江戸時代すでにこの考え方は実施されていた。当時、検屍のバイブルといわれた「無冤録述」という書物がある。これを片手にどんな死体であっても詳細に調べ、殺人の真相を語らせるという北町奉...

お江戸の暮らしに学ぶ、今こそ役立つ美味しい雑学!華の百万都市・お江戸には先人の知恵がいっぱい!美味しいエコを召し上がれ!!お江戸の片隅、一般庶民が暮らす長屋に学問で身を立てようと志して引っ越してきた大身旗本の次男坊。何不自由のない暮らしから一変、見るもの聞くこ...

巨匠さいとう・たかをの名作時代劇画を完全リメイク!!悪がはびこる宿場町の治安を守るのは「斬り捨て御免」の許可証を持つ孤高の剣士―――...

ハードボイルドが信条の熱血探偵の赤城俊介。酒はバーボン、タバコは両切り、ゆで卵はもちろんハードボイルド。そんな堅物の愛妻は、明朗快活で美人の美咲。そんなふたりが、都会の光と影、色と欲の絡み合った難事件を明るく元気に解決していくアクション探偵ストーリー。読んでい...

淫魔と化した超絶十二剣士 VS 若き忍者・木造京馬! 魔人・果心居士の妖術に惑わされた、世に並ぶ者なき十二人の大剣士たち!! 人の技を超えた無双剣術と伊賀忍者との、壮絶なる死闘の火蓋が切られる!! 塚原卜伝、上泉伊勢守、柳生石舟斎、宝蔵院胤栄、宮本無二斎、伊藤...

時代を超え、男が“今”を生きる…!! 絶対的存在だった兄貴を亡くし、生きる希望を失った…。嵐児は復讐を誓い、仇である黒咲の元へ一人乗り込んでいくが事故に遭って――。目覚めると目の前にあったのは!? 一度は死を覚悟した男が、時空を越えて大暴れ!!...

“股旅ウエスタン”、“京都と幕末”、”博徒・侠客”などについてのほか、京都太秦撮影所での時代劇のチョイ役体験を含む自伝的コミックエッセイ12本を収録。『斬鬼』誌ほかで2000年から2002年まで連載されたみなもと太郎の青春記!...

信長は死んではいなかった!信長VS.秀吉!!その陰に忍者(しのび)あり。天正10年、本能寺炎上。未だ謎に包まれているこの歴史的大事件の裏には、ある男達の暗躍があった。名前も姿も闇に包まれ、忍びの者たちからもその存在を恐れられる彼らは、玄忍者(くろしのび)と呼ば...

劉備は倭人だった…類を見ない新説「三国志」漫画として圧倒的支持を集めてきた「覇-LORD-」が超新展開を迎えるにあたり、タイトルを「SOUL 覇 第2章」にリニューアル!単行本を新たに1集から刊行します。大陸に集いし倭軍、漢軍、ローマ軍…さらに諸葛亮が若者たち...

頃は江戸時代後期、九州は筑前で博多の極道モンと呼ばれる亀頭辰之進、加藤京馬、霧島剛介は学問所をさぼって遊び歩き飲み歩きの毎日。自由奔放な3人衆が繰り広げる、エキサイティング時代劇!...

戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――時は享禄二年、1529年。越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、しかし女児だった。失望...

奥羽を旅して、見聞きした事を報告する。幕府からそう依頼された松尾芭蕉は、たまには田舎の純情な娘を味わうのも悪くないと、引き受けることにした。しかし芭蕉が来ると都合の悪い伊達藩は、くの一の楓を差し向ける。楓の房殺術で芭蕉を骨抜きにして、江戸に足止めしようとしたの...

甲良幹二郎の描く弥生時代からの日本の歴史漫画。動乱の時代が力強く描かれていて、日本史をまた違った角度から見ることのできる作品...

関ヶ原の合戦が終わり11年。紀州九度山で隠棲する真田幸村は、再び徳川家康の命を狙うため、猿飛佐助に十勇士集めを・・・...

のんき者で人まかせな役人・倉利夢之介、人よんで“ぼんくら同心”。羽織には「?」マーク、頭が切れて腕が立つのに、仕事もせずに怠けてばかり。代わりに出来のいい息子の空太郎が、難事件を推理し、解決してくれる。そして事件の山場には、どこからともなく謎の“投げゴマ頭巾”...

開拓時代の北海道に屯田兵としてやってきた会津武士と、彼の息子の親子二代にも及ぶ、巨大ヒグマとの死闘を描いた物語。北海道の開拓史を知る上でも読み応えのある作品!...

゙空の雲さえ盗む゙と豪語する大泥棒、雲盗り暫平。どんな依頼であれ、どこへなりとも神出鬼没。さてお姫様の処女を盗んでくれという依頼を受けた暫平は・・・...

火付盗賊改メの禊幻十郎は、“音無し幻十”と呼ばれ、“刺身包丁”と呼ばれる異常に細身の太刀を手に、組手同心として賊を斬ってきた。 しかし、ある出来事がもとで一匹狼として生きることになる...

将器――上杉謙信から受け継ぎし“義”の魂。稀代の智将・直江兼続、越後に起つ!“愛”の前立に込めし、不屈の魂。新たなる時代を担う将器、覚醒す――巨星・上杉謙信の死により巻き起こる内乱の嵐。豊臣秀吉に認められ、徳川家康に恐れられた大いなる将器が、いま、乱世の空へと...

サイコロ・花札・ホンビキ…博徒である清水次郎長の活躍を描く...

人生如何に生きるべきか-強く、優しく戦国の世を生きぬいた武将の妻の物語。...

延暦12年、桓武天皇が国を治めていた頃の話。平城京の大学に、地方豪族の子で入学資格のない真魚は並外れた聡明さで特別に入学を許可されていた。そんなある日、橘逸勢に頼まれ長岡京大極殿へ向かった真魚は、そこで怨霊達と対峙することになるのだが…。...

幕末、江戸。闇夜の橋の上で、うら若い女性の生首が見つかった。そして恐ろしいことに、その生首は見回りの男にカッと目を見開くと、そのままスウッ……、と近江屋の窓に吸い込まれていったという。やがて、不吉の予兆は現実となり、近江屋の娘の身に災いが起きる……。魑魅魍魎が...

行く先々でトラブル続出!?ゴローコーこと水戸黄門の面白おかしな4コマ全国漫遊記...

もとは悪どもに鬼刑事と恐れられていた冬木六人。今ではその悪どもの上前をはねるパクリ屋稼業。人呼んで“パクリ屋お六”……5,000万円という金をシンジケートから持ち逃げした男女を追って、北海道へやってきたお六の前に立ちはだかったのは、お六の昔の女だった。...

才知を駆使して悪党を狩る忍びの姿… それは於蝶――― 色気を振りまく吉原一の遊女の姿… すなわち胡蝶――― 表裏一体の才色!! 待望の続編!!...

戦国時代の下克上や天下統一とは無縁のニュー・タイプの傭兵(フリーランス)!? これが陣借り平助のルール。世が戦乱であってもお構いなし!? 壱 基本自由!特定の大名などに縛られず、諸国を往来。弐 一宿一飯の恩義は絶対!一期一会の出会いを大切に。参 女性とは積極的...

1936年5月――。2・26事件や西安事件が起こり、日独防共協定が成立したこの年、柳勘九郎の息子・勘太郎が大陸から帰国。母・駒子の依頼により、矢崎正介の書生となる。彼は大陸浪人として中国に飛翔した父・勘九郎の志を受け継ぎ、馬賊になっていたが志半ばで帰国の途につ...

次々と死んでいく新撰組隊士…新撰組の「鉄の掟」には隠された歴史の闇があった!? すべてが史実とは限らない! 目からウロコの歴史ファンタジー! 石川雅之氏の珠玉の幕末異聞短編集の新装版!...

教科書に載っている史実だけが歴史じゃない!物事を違った角度からのぞきこむとこんなに面白い!近松門左衛門、国定忠治、伊能忠敬、聖徳太子などにまつわる異説・珍説。抱腹絶倒まちがいなし!シッチャカメッチャカな歴史ギャグコミック。...

日本で邪馬台国が興り国らしきもののかたちが出来始めていた頃、中国は劉備、曹操、孫堅ら群雄ひしめく乱世の時代。その舞台に現代の日本のアイドル3人が時空を超え“運命の女神”として降臨――。美少女達と英雄たちが“愛”と“暴力”で繰り広げる新世代「三国志」ついに登場!...

八代将軍吉宗の時代、世界に類を見ないほどの火炎都市となっていた江戸。自らの運命を変えるために武家の境遇を捨てて火消しの世界に飛び込んだ旗本三男の孫一郎がかつての命の恩人のもと、火消しの華を目指す!!...

熱き情熱を胸に秘め「敬天愛人」を座右の銘に維新へ突入していった男・西郷隆盛ほか大久保利通ら激動の時代を生きた男たちの青春群像!!...

凶悪非道な盗賊や火付けが江戸を跳梁。新たに鬼平こと長谷川平蔵が火盗改方長官に任命された。...

天文年間、守護・上杉定実には力はなく、守護代の長尾為景が実質的な越後国主であったが・・・...

昭和20年代―。終戦まもない日本で、懸命に生きる一人の少女がいた―。沢田麻紀、17歳。職業は“バスガール”。バスの車掌を勤める少女のことである。ひたむきに仕事に打ち込む中で、様々な人と出会っていく。戦争の傷跡が色濃く残る時代、前を向き生きていく、感動の物語。...

時は明治。文明開化の足音高く、見るもの聞くものみな珍しい、新しさにあふれていた時代。陸蒸気、瓦斯等、あいすくりん……明開新聞の若き記者、原之進と友樹は新風俗の取材にかけまわる。二人の活躍をとおして変わりゆく時代をノスタルジックに描く、明治木村座公演”開花ブンヤ...

帝国主義国家が覇を唱える時代。産業革命により劇的な進歩を遂げた大英帝国の地へ、当時はまだ黎明の小国日本から学究の徒として海を渡った者たちがいる―――史実を元に再現された、偉人たちの軌跡を追え!...

小学校の「薪を背負って勉強する少年の像」でお馴染み、二宮金次郎(二宮尊徳)。名前や少年時代の逸話はぼんやり知ってはいるが、それ以外の事は…なんて人も多いだろう。江戸末期、荒廃した農村の再建のために奔走し、働き、語り、闘い続けた男・尊徳二宮金次郎。宗教家、哲学家...

男は宿命に生き、野望に生き、愛に生きる…。残酷エロティック時代活劇 。かつて武田を裏切った武川十四人衆の一人、他呑四郎兵衛の下男・一八。夜叉神峠の捨て子だった彼は、生まれつき非力ゆえ刀もろくにふるえず、他呑家の息女みのりの世話係をしていた。ある時、強い侍になり...

剣が舞い、呪術が仙術が飛び交う、一風変わったテイストの時代劇画。四代将軍・家綱が死に、五代将軍の座を巡って御三家が争っていた。老中・堀田正俊は家綱の遺言を聞き出すため、死者の魂を呼びもどす事が出来る天竺の巫女・戒を招き寄せる。しかし、これを阻止せんと企む者ども...

浅井・朝倉の裏切りによって窮地に陥った織田弾正忠信長は盟友・徳川左京大夫家康と共に逆襲に転ずる――――...

幕府転覆の野望を阻止せよ!舫九郎、幡随院長兵衛らの前に立ち塞がる、左甚五郎率いる根来忍者衆の超人的な忍術! 神速の剣を駆使して対する九郎は、事件の裏に隠された真実を暴くことができるのか!?疾走する[新・時代活劇]、怒涛のクライマックス!!吉原近郊の親父橋で見つ...

大身旗本の跡取りが自ら嫁探しの全国行脚、様々な美女たちと巡り会う!女性キャラに定評のある実力派・あおきてつおの青春時代劇!...

忍者・服部半蔵ここにあり!! 血で血を洗う、まさに無情な戦国乱世――そんな惨状を打破すべく、三河国の山中にて忍術修行に励む少年少女の姿があった。若武者・松平元信を崇め心酔する初代服部半蔵と、彼ら「虹の戦士」たちの闘いが今始まる…!剣術劇画の鬼才が描く、リアル忍...

血の臭いに乗って奴らが帰ってきた!!巨匠さいとう・たかを往年の劇画大作が復活!公儀隠密が企む諸藩取り潰しの謀略を阻止せよ!徳川の時代も中期を過ぎ――幕府は、諸藩を取り潰してその所領・財産を没収することにより悪化の一途を辿る財政を立て直すという方針を決めた。その...

稲荷町から大看板へと成り上がった稀代の名優・中村仲蔵の波乱の人生、ここに幕開け!!両親の顔を知らない少年がやって来たのは、音と唄が溢れる芝居町。唄うたいの中山小十郎と、妻であり志賀山流家元である、おしゅんの元に引き取られた少年は、年端のいかぬうちから芸の世界で...

魏・呉・蜀、いわゆる三国志の時代──蜀漢の劉備玄徳を補佐した伝説の軍師・諸葛亮孔明。伏龍、臥龍とも呼ばれ、いまだ世界中で信仰されるほどの人気を誇る男の、壮大な人生を描いた時代ロマン巨編。その激動の人生は、歴史ファンのみならず、広く知らしむべき凄みをたたえている...

その昔、のちに「戦国時代」と呼ばれるそれよりもまだずっと前の話。不可避の未来が「視えてしまう」美貌の軍師、照遠緋乃。未来を知ることはできても操ることのできない緋乃はどう生き延びていくのか...

気弱な同心・立花伊織。与力様に怒られたり、同心仲間に手柄をとられたりしつつも、町を見廻り治安を守る。そしてその傍らには、我が道をゆく息子・巳太郎の姿が。初鰹・七夕・煤払い・雪うさぎ……父ひとり子ひとりの日々を、四季の移ろいとともに描く1冊。...

華やかな世界が開く江戸・吉原遊郭。だが、弘田屋の若旦那に連れられて初めて遊郭に来た竹造は、しだいしだいに・・・...

浮世の沙汰は色次第―――。色街道をまっしぐら、オイラは花の薬売り!! 巨匠・ケン月影が放つ好色時代劇画、一挙収録。収録作「淫肉ごけし」ほか、「山芋仕込み」「色即絶頂みだれ尼」「ピッタシ姦感」「奥方さまは抜き身がお好き」「後家ごろし」「双子どんぶり」「極楽花火」...

「羽衣を捜してほしい…」虚ろ舟の側で目覚めた少女は出会った少年に望みを託す――天衣をめぐる過酷で数奇な運命とは――新訳羽衣伝説!!【あらすじ】時は平安、舞台は駿河国――災害で親を亡くして盗人仲間と共に暮らしていた少年・龍之介は、虚ろ舟の近くで横たわる少女・さく...

改心せい!鎧武者にバックドロップ!戦国時代でプロレス技!? 武器を使わず、組み討ち技のみで敵を倒す「白兵武者」。戦国時代の但馬地方を舞台に、最強の白兵武者を目指す力道山真仁智(りきどうざん しんにち)寺の若僧・蝶野正之進の成長を描く!主人公の蝶野他、猪木大禅師...

時は慶長十六年―― 天下分け目の関ヶ原の戦いで豊臣方に勝利した徳川家康は天下統一を目前とし、豊臣方に加勢した真田幸村は高野山への配流の身となっていた。群雄割拠した戦国時代の終焉…誰もがそう思っていたが、男たちの戦いは終わっていなかった。偉大なる力“魂寄せ”を求...

ご存じ、「大五郎!」「ちゃーん!」で有名なテレビ時代劇の金字塔「子連れ狼」の原作時代劇画!原作・小池一夫、作画・小島剛夕の両氏の出世作的作品。欧米の漫画好きの間では、日本の代表的漫画として人気だったりします。「子を貸し腕貸しつかまつる」 冥府魔道をさすらう一殺...

全てを一度捨てた伝説の漫画家ふくしま政美の入魂の復活書き下ろし劇画『宮本武蔵』。剣聖武蔵の半生は狂気と猟奇で彩られていたという独自の解釈で綴る、壮絶劇画作品!!生きる事はどうしてこんなに苦しいのだ!武蔵の魂の叫びを読め!...

アメリカ大ヒット作!(なんと月間売上1位もマーク!)処刑場で繰り広げられる人間模様、そこにあるのは極めてストイックな武士道の精神でした。将軍家の刀の試し斬り人として、首斬り代行人として、恨み無き人々の首を斬り、人々に畏れられ、恨まれ、蔑まれ、幕府公式の役職とし...

後に二・二六事件と呼ばれるクーデターが勃発。遅参した猪野少尉は、死に場所を求めて重症の体で彷徨する内にスペイン公使館に保護される。しかし彼は未だに自決の場所を求めていた。「恩も返さず死ぬのが日本のサムライか!」「戦場と言う死に場所をお貸ししますよ。」かくて猪野...

ただ剣を極めるためだけにあても無く流離う美貌の剣士・林崎甚助。彼には抜刀術に剣の全てを賭けざるを得ない抜き差しなら無い事情があった…!後の居合の始祖としてその名を歴史に残す実在の武術家・林崎甚助重信。しかし、そのあまりにも高い剣名とは裏腹に、没年含めその生涯は...

気弱で恥ずかしがり屋の浪人・秋津政之助が、足踏み入れたるは裏稼業…?腕は立つが人付き合いの下手さが災いして浪人の身となった主人公政之助は、ゆきがかりで拐かしを生業とする賊「五葉」に手を貸してしまう。クセのある一味に戸惑いつつ惹かれてゆく政之助だが…。 新進気鋭...

実力主義者で、的確な判断力で将来性のある主君を選んで何度も鞍替えし、己の実力のみで成り上がった実在の武将・藤堂高虎の生涯。現代社会のシステムに極めてマッチした生き方です。 織田信長が足利義昭を奉じて上洛を果たした年。越前の浅倉と、織田信長との間で揺れる浅井長政...

時は邪馬台国の時代――。邪馬台国の若き将軍・剛津彦(タケツヒコ)は、敵軍の女将・百都比売(モモツヒメ)と恋に落ち、そのため卑弥呼の激しい怒りを買ってしまった。日の出と日の入りを契機に、入れ替わりで醜い魔人へと変身する恐るべき呪いをかけられてしまった二人。未来永...

『勇午』(講談社刊)の赤名 修と、劇団☆新感線の中島かずきのまさかのコンビが放つ新感覚☆時代劇! 江戸で評判の錠前屋・錠之介の裏の顔。それは町にはびこる魔を封印する“枢り屋”である!!『漫画アクション』で大好評連載中!!...

田沼意次が支配する江戸!悪しき支配者から逃れる為、日の当たらない道を生きることを余儀なくされた運命を背負いつつも、闇より出でて病み世を払う“土竜”!!異色剣士が見えざるの石より作られた秘刀“天の一角”を手に、悪を斬って斬って斬りまくる!!...

歴史大河ギャグ漫画の傑作が登場!! 幕末に大活躍する維新の志士たち、そこにいたるまでの日本には「なが~い」歴史がある!! 話はさかのぼって、四百年前の関ヶ原では…。ギャグマンガ初の試み、著者渾身の「ギャグ注」付き!! 新しい歴史観が話題を呼んだ、第8回手塚治虫...

お江戸の町は新橋辺り、柳の下でほのかに灯る、担ぎ屋台の掛行灯。夢まぼろしの如き神出鬼没の蕎麦屋台、人呼んでその名も[幻庵]―――勘定方の重職をあっさり捨てて、早々に隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、身魂こめて[蕎麦作り]に打ち込む屋台には、今日...

生きることは食べること。岡場所の屋根裏に流れ着いたるはビンボー侍・荒場城一膳(あらばきいちぜん)。剣の腕はなかなかだが、いかんせん無役の浪人、本 日も空腹なり。やむにやまれず世すぎの仕事をこなす。悪を討つとは言い条、それはそれ、命のやりとり。身が削れる。削った...

鬼才が描く和服のエロス!! うなじ・行水・襦袢・壁穴etc…… ムッチムチの大人の艶気が江戸を席巻!! 突如、長屋の空き部屋に越してきたいわくありげなムチムチ美女・お曜―― 周囲の男やもめの住人たちはその大人の色香に大興奮!!...

悪がはびこる宿場町の治安を守るのは「斬り捨て御免」の許可証を持つ孤高の剣士―――...

城下に住む両親のもとを離れて、府外渋谷村に病弱な兄と住んでいる小雪。隣に引っ越してきた、北斎の弟子と名乗る米次郎が現れた事で、平穏だった小雪と兄の生活が乱され始める。米次郎と息の合った兄が元気になっていくのは良かったが、なぜか嫉妬を覚えた小雪は、自分の想い人が...

浮世絵の巨人・葛飾北斎は、大きな屈託を胸に抱えていた。安藤広重をら新しい才能の登場に危機感を覚え、友人・滝沢馬琴の衰えに不安を感じ、焦燥に老いた身を灼かれながら画業に邁進し、引越しを繰り返す日々。その弟子・捨八は狩野派の絵師の倅でありながら枕絵師として頭角を現...

時は戦国時代、武田信玄統治下の甲斐に代々「ムカデ」と呼ばれる頭の率いる金山掘り集団がいた。しかし金があと5年でなくなることを知った彼らは、新しく生きる道を探すべく山を降り、戦場へ向かう……。...

江戸末期。理想の武士になるために、最強集団・新選組をプロデュースした男、土方歳三。彼を中心に新たな視点から語られる幕末青春伝。苛烈な男達の生き様を描く意欲作!! ...

時は戦国時代末期。武蔵国・忍(おし)城は、湖と田に囲まれた田舎城だが、難攻不落の“浮城”としても知られていた。城主の従兄弟・成田長親は、自ら農民の仕事を手伝うなど平穏な日々を送っていたが、そこに秀吉の小田原攻めの急報が届く。当主・成田氏長は北条軍に加わるべく小...

フランス山間の小さな村・ドンレミで生まれ、やがては国家間の争いの先陣を切る旗手にして、フランスの自由の象徴となる悲運の少女・ジャンヌ。国、家族、村、出自――そして異性、さまざまな愛が交差するヒューマン・ストーリー。後にラ・ピュセル(神の使者・永遠の処女)と呼ば...

時は幕末の江戸。超ヒマ浪人、浮浪児兄弟、変態欲情女親分。日常を持て余していた連中の前に百両の賞金首が―!?クセ者だらけの新感覚時代劇...

時代を席巻した活劇の名作、新生。魔性の剣士が闇を翔ける!時代[凄絶]活劇、見参!!大藪春彦賞受賞作家 平山夢明氏、吼える!「この天狗(おとこ)にこそ今の時代の鬼畜ども悪党どもをズタボロ斬りにしてもらいたいぜ!」幕末志士を恐れさせた”壬生狼”新選組隊士を翻弄する...

慶長五年九月十五日―――その日、日本は震えた。天下分け目の「関ヶ原合戦」に高潔なる士魂が燃ゆ!! 石田光成ら西軍諸将の視点で空前の合戦「関ヶ原の戦い」を描く――信念を貫きし英傑達が紡ぐ、壮大なる歴史大河浪漫!!『此度の干戈は天下分目の戦いなり、豈に凶日なればと...

涙ひとすじ、白刃と化す。孤高の剣士が往く修羅の道―― 熱き士魂を描破する新時代劇画! 哀しみの涙、頬を伝うとき、怒りの白刃、闇に閃く――― 江戸時代初期――北九州某藩にて、藩主暗殺を謀った上、姉夫婦と甥を斬殺した大罪人として追われる剣士 物辺総次郎。その陰に潜...

小説家・南原幹雄氏の名作『江戸おんな~』シリーズを完全劇画化!! 江戸を舞台に女と男が繰り広げる、出会いと別れの愛憎劇。...

不朽の名作を完全劇画化。赤穂浪士の真実が描き出される!!...

1941年11月20日、日本海軍潜水艦部隊は連合艦隊の先遣として真珠湾をめざしていた。旗艦香取を先頭に潜水母艦に引率されたイ号の精鋭は征く。その遥か後方をイルカのように進む小型の番外潜水艦があった。ドイツ製のUボートである――。総員16名の“どん亀野郎”たちの...

時は江戸時代。盗みを生業とする赤目一味の頭目・辰五郎の死に際に立ち会った弁蔵と宗次。辰五郎はふたりの手を取り「一味のこと、まかせた」とだけ言い残し、息を引き取った。しかし、ふたり以外に証人のいないこの遺言、結局跡目に据えられたのは頭目の弟分・甚三郎だった。姐さ...

かわぐちかいじが熱き時代・幕末を描く! 時は幕末。旗本の家に生まれた宇津木兵馬は、ロシアに留学もした若き幕軍の将校。兵馬は留学先でロシア人女性と恋に落ち、子供を授かる。一方、薩摩の島田新八郎も同時期にロシアに留学、彼の地で兵馬と友情を結び、その時代としては破天...

慶長十年、人を探して江戸に入った穂波は空腹に耐えかね小料理店「つぼ八」へ寄る事に。しかし、この小料理店、ただのセクハラおやじの店長と助手のお店と思いきや、実は幕府お抱えの忍者集団だった。穂波の2人に人探しの手伝いして貰う代わりにつぼ八でウエートレスとして働く事...

時は幕末、人殺しの罪を着せられて入牢中だった平次郎はひょんなことから江戸城の御金蔵を破った犯人を追うことに…。タイムリミットは52時間!身代りに入牢した妹を救うため、不運な男が八百八町を口八丁で駆けまわる!...

八百年の時を経て江戸の世に甦ったのは平安の世からの宿縁。復活した伝説の外道法師・道満を迎え撃つのは体内に狗神を宿した男・十蔵。災厄の封が解かれた時、数奇な運命の歯車が回り出す―!!『バジリスク~甲賀忍法帖~』の作者が描く、長編大河伝奇ロマン開幕!...

古くからこの国で語られ続けている昔話や御伽噺、民話……。それらの中に秘かに隠された真実や理を、鬼才・花輪和一氏が、その独特の世界観で描き切る!!...

「小説新潮」にての15年の忍術修行を経て、単行本で桃色忍法の数々、相勤め申し候。しのび姫と呼ばれるしのびちゃんが活躍する少しエッチな忍術漫画...

性は劉、名は備、字は玄徳。劉備は関羽、張飛と兄弟の契りを交わし、共に群雄が割拠する覇道への一歩を踏み出した。...

第一次世界大戦がたけなわの頃、一人の青年が横浜港からパリへ渡ろうとしていた――。彼の名は、長曾我部天平(チョウソカベテンペイ)。一流の画家を目指していたが、たまたまフランス空軍飛行学校の生徒募集のポスターを見たことをきっかけに飛行機乗りに!相棒の黒い鷲・黒ベエ...

故郷を追われ、ひとりの女性“可憐”を捜し求め彷徨う若者、名を証形一郎と言う――。背には左袈裟がけの刀傷を背負い、そして謎めいた過去をもち、いかなる屈辱にも堪えながら逞しく生き抜く“ケイ”の波瀾万丈の青春譜!!巨匠コンビが斬新な構想で描く劇画世代必見の時代大作!...

京都・六角牢の中雑色(なかぞう:今で言う刑務所の看守)の苦兵衛(くへい)には予知能力がある。死んだ妻の幽霊の澪(みお)が、苦兵衛の身の周りで起こる災いを教えてくれるのだ。中雑色仲間の三人組の手助けも借りて、苦兵衛は様々な災いを解決していく。しかし、苦兵衛と生身...

突然リストラされた初老の元同心と元忍者が、奇妙な友情で結ばれ、不条理な世の中へ飛び出していく。二人は残りの人生を人間らしく生きられるのか!?...

徳川家康が天下を取れたのは、配下の忍者・服部半蔵の暗躍があったればこその事だった、と言う歴史「if」漫画。家康の偉大な大物ぶりと小物臭い間抜けぶりを兼ね備えたキャラ設定など、歴史の人物達の独自の人物描写が面白い。若き正成はその有能さを認められ、服部半蔵の名を襲...

文豪・森鴎外の傑作歴史小説をコミック化!人とは…武士とは…忠義とは…生き方を問う本格時代劇!!...

ご存じ《用なし犬》と呼ばれる賞金稼ぎが縦横無尽に大活躍する傑作時代劇。弱きを助け強きをくじく主人公がみせる剣アクションの迫力はさすが巨匠:さいとう・たかを先生だ。甦った傑作時代劇はファン必読!...

島からの脱出を試みる浪人者。しかし海には人食い鮫が、そして島の中には腐敗した死体が山となっていた。その島・獄門島は、清長の趣向で重罪人ばかりが送り込まれ、その罪人同士が殺し合いをし、最後に生き残った七人だけが助かるという、囚人の闘技場だったのだ。浪人者は、傷を...

戦闘機への男たちの熱い思いと、戦争の持つ残酷なまでの悲しさを、オムニバス形式で描き続ける滝沢聖峰のシリーズ作品『日本の荒鷲達』が単行本化! ...

徳川家康が豊臣の血を絶やさんとした大阪夏の陣。大群に包囲された豊臣方の淀君は、徳川から嫁入りした千姫を人質に落城を防ごうとしていた。だが、その態度に家康と大阪方の真田幸村が対処する前に、姫は“里見八犬士”の一人を名乗る犬塚信乃に攫われてしまう。現場に出くわした...

十七世紀初頭――日本は東アジア沿海貿易に於いて先行のポルトガル、イスパニア、イギリス、そして躍進著しいオランダを相手に十分すぎる程の貿易成果を獲得していた。 新天地を求めて海を渡った数多の日本人を待ち受ける大いなる運命とは…!?...

吉原遊郭の太夫・胡蝶――見目麗しく艶やかな“遊女”でありながら…裏の顔は忍び――時は一六三五年――太平の世に巣くう“はぐれ忍び”を断罪すべく、遊女・胡蝶は忍び・於蝶となり闘いに身を投ずる……非常なる「しごと」を果たすべく麗しき“狩人”は刃を振るう!!...

150年前に実在した名馬バタヴィアとサムライジョッキー光羈が日本近代競馬氏にその名を刻む!!少年と異国馬が近代競馬の歴史を切り開く、幕末競馬ロマン!時は幕末、東北・尾駮藩の沖に漂流した異国の馬・バタヴィアと運命的な出会いをした主人公・光羈は、バタヴィアの背から...

80年代の旧ソ連を舞台に、実在の最高指導者「チェルネンコ書記長」本人ズバリそのものを主人公として(何故?)当時の国際事情を描いた珍妙な政治時事パロディ漫画。「チェルネンコ」とか言われても知らねーよ、なんて人も多いはず。当然です。現実に「最も影の薄い指導者」とし...

平成の御世から元治元年の京に時空間移動してしまった隼人と桜。見廻組矢祭、天野と対峙した時、平成に戻れる唯一の手掛かり「禁めの剣」を折られてしまう。時を、越えたハイブリッド剣劇アクション...

「この色ボケじじいがっ!こりゃあお仕置きが必要だね!」 花のお江戸のSM嬢!過激なSMプレイで江戸中のM男に引っ張りだこの、売れっ妓花魁・橋立姐さん、人呼んで「地獄太夫」!暴力的な橋立姐さんに、付き人の「なみじ」も気苦労が絶えません。だけどもそれも、全ては橋立...

歴史なのに予測不能の新“戦国”体験──! 本当の戦国は集団戦だけど、こっちはタイマン! 武将=超能力者が夢の対決を繰り広げる!...

ふしぎなことが日常にありふれていた中世ニッポン―。そんな時代に書かれた童話色の濃い短篇物語を集める『御伽草子』のなかから六篇を漫画化。明快かつ軽妙なやまだ流“世にも不思議な物語”...

むかしむかしの中国―――。荊州の大豪族・黄承彦は、変わり者で有名な書生・諸葛孔明を気に入ってしまい娘・月英の婿に決めてくる。しかし月英にその気は全くなく、これまでも婿候補は全滅…。さあ、どうなるっ!? 杜康版・新感覚三国志4コマ第1巻!!...

時は昭和12年、結城中佐の発案により陸軍内部に秘密裏に設立されたスパイ養成機関〈D機関〉。その発案者である結城中佐は、かつて国際政治を影から動かしてきたスパイであり、その過去のおぞましい活躍ぶりと白手袋に杖という奇妙ないでたちから〈魔王〉と呼ばれている。D機関...

150年を越える歴史を有し、世界中の大富豪達が夢を追い、挑戦を続ける海のF1、世界最高峰のヨットレース「アメリカスカップ」!!房総半島のちいさな港町・葉浦を舞台に、ヨットに魅せられた大人達と、風が見える少年・風間陣の交流を描く。本宮ひろ志渾身のセーリングコミッ...

運命に翻弄される若武者・犬塚信乃を待ち受けるものとは!? 宝刀・村雨丸と息子を守るため、信乃の父・犬塚番作が割腹した夜。絶望する信乃の前に丶大(ちゅだい)法師と名のる僧が現れる。彼は、信乃が持つ“孝”という文字が書かれた珠を探して旅を続けていたと言うが……。岡...

司法浪人生、とはいうものの実質的にはニートの佐伯健太郎は、駆け出しライターの姉・慶子の補助という“アルバイト”の依頼を受け、つい最近までその存在さえ知らなかった“本当の祖父”宮部久蔵について調べることになる。終戦数日前に特攻で死んだという「その人」の像を結ぶた...

文無し素浪人・団兵衛が閻魔堂で一夜をすごそうとしたとき、娘が願かけに来る。甲州小仏藩の徒士をつとめていた兄が、金蔵破りの賊を追ったが傷つけられたうえ逃亡され、お役御免になった。その賊を捕らえたら帰参がかなうというのだ。助太刀をかって出た団兵衛の前に立ちはだかっ...

堀田藩領内で、将軍家嫡子・竹千代が命を狙われた。刺客を放ったのは老中・阿部対馬守。全ては次男・徳松を将軍に仕立て、己が実権を握るため。しかし、竹千代を護衛する浪人一味の頭・石河刑部(いごうぎょうぶ)がこれを退ける。すると続けて、竹千代の元服の儀を、五日後に江戸...

時代劇×メカ×美少女の新機軸アクション登場!関ヶ原合戦から十余年――徳川の圧政に対し、真田十勇士が立つ!美少女忍者霧隠才蔵の禁断の太刀筋、受けてみよ!!...

幕末の動乱期、京都に一人の拳法の達人がいた。名は拳竜。この拳竜、破れ寺に住み、女も大好きという罰あたりな破戒坊主なのだが、エッチなくせして正義感も強いという実に格好のいいスーパー・ヒーローなのだった。破れ寺の名に因んで、くるわの愛染明王、げんこつ法師ともよばれ...

「シェールガスを掘りにいくぞ!」中堅商社、ヒノマル物産で働く大佛晃人(おさらぎ あきひと)は、若手ながら24時間働くモウレツ型、いわば絶滅危惧種の商社マン! そんな彼にとって、社内に数々の伝説を残す熊代常務は目標といえる存在であった。あるとき、上司のミスをなす...

昔、明代の中国に竹で出来た抱き枕がなければ眠れぬ男児がいた。枕を細工し寵愛ぶっていた彼にも、いよいよ本物の嫁を貰う時が来た。しかし、よもやあの枕があんな事件を起こすとは、その時は思いもしなかったことだろうよ―――東の国の摩訶不思議な小噺をよりあつめた11本の物...

主人公の竹蔵と、その彼の絵のライバルである龍太郎を中心に展開する物語。ヨーロッパも舞台となるなど、その時代背景も楽しめる作品となっている。美術・芸術の世界を漫画の表現で見事に描いている。...

竜馬漫画の最高峰!芸能界随一の竜馬マニアと名高い武田鉄矢を原作者に迎え、司馬遼太郎の竜馬小説の決定版『竜馬がゆく』をベースに、大胆なアレンジとドラマティックな脚色を加えつつ、坂本竜馬の波乱に満ちた生涯を描いた大ヒット幕末漫画!日本人なら熱くなること必至!これで...

農民革命を目指し世を改革せんと、志だけは立派だが山賊まがいの西郷凶之助とその仲間たち一味は、藩主島津斉興の側室を拐かし、人質として身代金をせしめようとする。だがそのさなか、薩摩藩士小姓組・西郷吉之助という若き居丈夫と出逢う――幕末へ向けた揺籃の時代、知られざる...

起倒流柔術家・柳秋水は日本講道館柔道の創始者・嘉納治五郎に挑戦し敗れた無念を一人息子・勘九郎に託した。それからくる日もくる日も秋水と勘九郎の激烈な稽古が始まった。過酷な修練は勘九郎が19歳になるまで続いた。その後、秋水の命に従い、勘九郎は郷里の九州・小倉から東...

時は江戸時代。明暦大火の日、おえんは夫の夢助を待っていたが、火の手が迫りやむを得ず逃げる事に。逃げる途中、幻之介という浪人に助けられたおえんは…。...

お江戸の町のダーティー・ハリー、かみそり半蔵!事件解決の為なら手段も選ばず、女に濡れ衣を着せて拷問にかけ、すりこぎ棒で叩いたり米俵に突っ込んだりして鍛え上げた真珠入りチン○で(どんなヒーローだよ)自白させたりもするアウトロー同心!時に自ら拷問の実験台にもなり責...

「道中師」それはすりの別称。江戸のすりを束ねる黒元結連に現れた一人の男・暗九郎!!凄腕のすりにも関わらず、同業のすりを次々と狙う暗九郎の真意は?「スリ技」を駆使し道中師・暗九郎が東海道を西へと走る!!...

かつて日本が真綿の様に平和で、孔雀の様に優雅と謳われた頃…。伽羅の局は大納言の寵愛を受け、宮中の男を喰い荒していた。樋洗し(宮中で便所掃除などをする端女)の婆に育てられている5歳の童女も、かつて伽羅の局に男を奪われ入水自殺した気高き女官・若草の方を母に持つ。気...

徳川封建社会……幕府の経済が貧窮。幕府はお庭番を送り、大名たちの領地没収を画策。そのお庭番、いわゆる“影”を狩る“影狩り”三人衆が登場する本格時代劇!!。...

時は江戸末期。頭も体もトロくて疎まれ者だった貧乏百姓の子が、運命に翻弄されながら囲碁の才能を開花させていく本格歴史囲碁漫画。実在した囲碁棋士や囲碁的史実なども物語に絡ませ、当時の世相を活き活きと描く。ノロマで足の悪い忌吉は、仕事もせずに祖父と将棋を指してばかり...

劇画会の第一人者として一時代を築き、今なお熱いファンを持つ劇画家・平田弘史。43年前に発表された「座頭市の歌が聞こえる」と「座頭市海を渡る」は劇画家として注目され、貸本マンガ界から雑誌まんが界に掲載され始めた頃の作品であり、1960年代後期に雑誌まんが界で起こ...

江戸末期の1853年、ペリー率いる黒船来航。開国を迫る黒船艦隊の武力的威圧に、幕府は260年の鎖国を解き開国。これを機に開国派と攘夷派との紛争は激化し「土佐勤皇党」を結成した土佐の武市半平太は、尊皇攘夷で藩論統一するため対立する政敵を秘密裏に暗殺すると言う手段...

スーパーSF伝記時代劇! 明治になる30年ほど前の江戸末期。斬り取られた腕が武士を絞め殺したり、産まれたばかりの赤子が突然人に襲いかかるなど奇々怪々な事件が頻繁に起こった。世に「妖鬼」と呼ばれる異能の輩がはびこりだしたのである。この尋常ならざる事態を恐れた幕府...

時は今だ戦国の混乱が始まる前。伊勢新九郎は自慢の槍と若き熱意で、武家に士官しようと放浪する気高き武者であった。山道の途中、ふと木陰に寝そべる童を見かけた新九郎は、水と握り飯をくれてやる。それが彼の運命を大きく変える、驚天動地の出会いであることも知らずに…!! ...

大凶作となった天保二年、甲州勝沼、逃散家族を三人の牢人が襲った。亭主が殺され、女房が犯されそうになったとき、それを救ったのは、女房おつるの幼馴染で、十五年前、人を殺して村を出奔していた喜三郎だった。そこへ喜三郎を追ってきたのは尾張藩隠密だった。飢餓状態の廃村で...

数々の痛快な武勇譚で人気の高い『水滸伝』。腐敗した中央集権社会に勇敢に立ち向かった108人の豪傑たちの活躍を、劇画界の巨匠さいとう・たかをならではの迫力と緻密なストーリー展開で描く、渾身の描きおろし。梁山泊を砦に三十六人の大頭目と七十二人の小頭目… 合わせて百...

時代が大きく揺らぐ時、母なる海に動乱が訪れる…人々は生きる目的を失いその心を閉ざす…だがそれでも海に生きる者たちは新たなる希望を積んで海へと帰っていく…海洋伝奇冒険活劇!...

台湾・緑島監獄。経歴を一切伏せられたまま、ひとりの少年が護送されてきた。彼の名はJ.boy。独房を脱走した彼は、裏社会のボス・王紫文のもとに導かれる…(第1話)。...

殺しの腕はピカイチ。金次第でどんな卑怯な手段を用いても相手を仕留める“人斬り外道笠”。恐れを知らぬ彼に、いつしか人の心が芽生え始め…。善と悪、交差する二つの意識の間で揺れ動きながらも、刀一つで生き続ける! 劇画界の新星が描く、渾身の本格時代劇!...

9世紀、西ヨーロッパ。フランク王国はルイ王の死後、その3人の王子たちにより、東・西フランク・イタリアの3国に分割された。権力争いから逃れ、素性を隠し、母と共にイタリアの地で平和に暮らしていた幼い第4王子ジャン・エクシス。その平和な日々は、突如として終わりを告げ...

その身に梵字を秘めたる乙女、江戸を揺るがす呪術を斬る! ──数百年に渡り、江戸曼荼羅と呼ばれる秘術が江戸を守ってきた。それを脅かす陰謀「妖刀狩」が、今始まる。立ち向かうは、義賊鼠小僧である少女おゆめ!...

富士山麓。明治17年、予言者・お仙は、水晶玉の中に魔物たちの姿を見たのだった。水晶玉は魔物を自分達のものに企む道士・権助の手に落ちてしまうのだった。その一方、お仙の弟子・五郎は、魔物正体を暴くため明治の横浜へ旅立つのだった!五郎にどんな試練が待ち受けているのか...

時は1637年の島原。隠れキリシタンの村に住む少女・サチ。そこに漂着した、海賊めいた南蛮人・ディエゴ。そして、時同じくして立ち上がる天草四郎。抗えぬ歴史の渦が、3人を飲み込んでいく――...

明治に入り未だ新時代を良しとせず、犯罪や改革に反抗する騒動が著しく起きていた。明治新政府はそれら騒動の指導者を抹殺するためにある刺客を差し向ける…。普段は人力車夫をしながら命令があれば確実に相手を仕留めるその名は…暗殺者・天保銭!!...

童ふたりの正体は、合体するととんでもない神通力を持つ護法童子。餓鬼にとりつかれた娘、父妹にいびり倒される娘etc…苦しみ惑う信仰心豊かな人々を、護法童子が救済する! 仏教的道徳観で緻密かつユーモラスに描かれた傑作!...

昔話や民話を描いた作品集。表題作「うらしま」は浦島太郎をモチーフとしつつ、独自の目線でアレンジした小品。その他にも有名な民話が永島節で優しく切なく描かれる。...

日本史上良く知られ、尾張国のうつけと知られる織田信長。尾張の弱小大名でしかなかった信長は桶狭間で駿河国の今川義元を討ち取り、その名を世間に響かせた――。鉄砲を取り入れ、戦を行う織田軍は天下統一を志し羽柴秀吉・明智光秀らの部将と共に、足利義昭・浅井長政・武田勝頼...

軍配物語の一大傑作!! 鎌倉倒幕から足利滅亡まで、半世紀にわたる動乱の世!!...

身も心も太っとか男・西郷隆盛とその友人・大久保利通。幕末の日本で活躍した男たちの豪快な生きざまをダイナミックに描いた幕末歴史ロマン...

邪馬台国の女王・卑弥呼に従う燎宇は、倭国統一を期に大陸へと渡っていく。だが、彼がそこで眼にしたのは、腐敗した役人の横暴に苦しむ民衆の姿だった。憤った燎宇が刀に手を掛けようとすると、そこに名高い三悪党の劉備、関羽、張飛が現れ、役人と兵達を瞬く間に一刀両断してしま...

文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞!! あなたの胸には何が残りますか――― 雑誌掲載時に大きな反響を呼んだ10編をセレクション!! 親子、夫婦、友だち・・・それぞれに絆があり、ドラマがある―― 「希望」と「やさしさ」に満ち満ちた江戸の日常を描く、珠玉の短...

柳沢吉保の家来・富樫十兵衛の依頼を受け、水戸黄門の命を狙って城に侵入した日暮半九郎。1年後、何故か水戸黄門に変わって世の悪を退治すべく、格さんと一緒に旅にでる。...

室町末期。播磨のある村に異形のお面をかぶった異人が現れた。村人たちが大騒ぎし、異人は兵に囲まれてしまう。その異形の面の下からはまだあどけなさの残った女性の顔が現れた。言葉が通じないためその娘の処遇に困る領主の元に三島水軍が来たという知らせが入る。じつは、その娘...

江戸時代末、瀬戸内の比較的豊かな小藩・赤穂藩の平和な暮らしは、江戸屋敷からの急使が伝えた一報によって突然粉々になった! 主君の乱心と江戸城内での刃傷沙汰、そして切腹。しかもこれは悲劇の序章でしかなかった。理不尽な大人の、そして政治の世界に振り回される子供たち。...

柳生の鬼姫、穢土の地にて死合う。江戸は穢土なり――。柳生の鬼姫と謳われる剣士「柳生於仁(しのぶ)」。徳川の“裏”を取り仕切る最強の忍「服部半蔵」。穢れたこの土地で繰り広げられるは、政治の裏に隠された新たな戦乱……!?...

一人の刑事が三年ぶりに殺人現場に戻ってきた…。そこはかつて、婚約者が一族十六人を日本刀で惨殺した現場だった。一族はすでに滅んだはずだったが、その深い闇の底で悪鬼はいまだどこかに、潜んでいる。刑事は邪悪なるものを断罪するために戻ってきたのだ。婚約者は何故、一族の...

あずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられた10人は、修業の総仕上げとも言うべき最...

1860年(安政7年)3月3日、江戸城・桜田門外。時の大老・井伊直弼は、登城してきたところを水戸藩から脱藩した18名の浪士に襲われ殺害された。後に「桜田門外ノ変」として歴史に残るこの事件の裏に、ひとりの美しい少女の姿があった。少女の刃は混乱の中、井伊の命を一瞬...

金で殺しを請け負う殺人村・蓮華の里。里長の槐家の跡取りに生まれた双子の弟・タツマは、その優しさが役立たずとされ抹殺される事になる。しかし、そんなタツマを不憫に思った源徳は、タツマを連れて里抜けするのだった。源徳に技術を教え込まれながらも平穏にたくましく育ったタ...

幕末の四国で村を襲う赤鬼退治の仕事を引き受けた主人公・速水惣三郎は、妖鬼魍魎改方として日銭を稼ぐ浪人。次々と悪霊が彼の周囲を付きまとう。幕末の日本を取り巻く陰謀を描く新感覚時代劇。...

中国・春秋時代…戦乱の世であったその時代、呉国に斬新な兵法理論を持つ将軍・孫武がいた―…。重厚で綿密な筆力で描かれる孫武の人生と戦いの物語! ...

屈指の名作劇画「腕~駿河城御前試合~」の生みの親・森秀樹氏が、満を持して挑んだ戦国時代劇画が堂々の完成!!「自分は一体何者なのか」という問いに答えを求めるべく、殺し合いの螺旋の中へと身を投じていく、若き日の宮本武蔵。幼名、弁之助。生きる意味さえも見失ってしまっ...

1674年四代将軍徳川家綱が統治する日本、九州の五島列島に遠く江戸からやってきた夫婦・鯨と朝海。強い絆と深い信頼関係で結ばれた二人にはある秘密があって…!?...

●あらすじ/約2300年前韓・魏・趙・齊・燕・秦・楚の七国が争う戦国時代の中国。超の大軍が、燕の小城、梁城を落とそうと、国境の易水川岸に軍を構えていた。梁城では、城を守るため城邑防衛のエキスパート集団、墨家から墨者を呼んだ。しかし、やって来たのは唯一人、革離の...

江戸の終焉…幕末の動乱期に現れた「伊庭の小天狗」伊庭八郎の生涯を「ひらひら 国芳一門浮世譚」で話題を呼んだ岡田屋鉄蔵が描く!幕末を生きた伝説の剣士が繰り広げる本格時代劇!...

名作リバイバルブームの昨今に、イカレたリバイバル作品登場!イカレた時代劇の代名詞『御用牙』の続編!なんと、老人・かみそり半蔵 in アメリカ(笑)!生きる目的を失い、しがらみを捨てて獣のように自由に生きるため、アメリカへ渡った男・通称「マーカス(傷)」。侍の心...

昔々のニホン国。南の島でじっちゃんや犬と暮らす少女・ナギは南辰夢玄流の剣士だった! 母を訪ねて島を出て、敵・七天無玄流の達人どもをバッタバッタと斬り倒していくが…? 花見沢Q太郎が時代劇に初挑戦!...

江戸城本丸・大奥は、将軍ただ一人のためにだけに存在する。だが、未熟で深い思慮に欠ける将軍の乱心ぶりには、大奥でも手をやいていた。そんなある日、大奥随一の権力者の御年寄が理不尽にも将軍によって顔面を斬られるという凄惨な事件が起こった…。そして、この日から、復讐と...

1945年8月6日長崎――。惣菜屋の一人娘・あんずは、人一倍元気で明るく、負けん気が強い女の子。病気の母を看病し、周りには「父無し子」といわれながらも、くじけずまっすぐに生きていた。日本はもう戦争の行く末を予感していたが、それでも勝利を信じて、人々は不安と高揚...

平清盛とその一門が我が世の春を謳歌していた時代、仏師慶派の若棟梁・運慶は奈良で修業を・・・...

江戸は八代将軍吉宗の頃。新参のお帳番・神尾喬之助は、江戸小町といわれる園絵と華やかな結婚式をあげた。だが喬之助と園絵を張り合い敗れた組与頭・戸部の怨みは深く、権力を笠に喬之助をいじめた。また神尾の同僚達十七名の書院番士も、番頭脇坂を叔父にもつ戸部にへつらい、喬...

戦国時代、江戸時代、幕末…。それぞれの異なる時代の中で、3人の男弐達はそれぞれの「今」に己の生き様を刻み、死んでいった…。一人は山本勘介。大恩ある主君・武田信玄を天下取りへと導くべくその身を賭した伝説的軍師。一人は服部半蔵。戦国の世より主君・徳川家康の影に潜み...

今よりほんの一世紀前…我らが先達は、今より遥かに険しき時代を駆け抜けた……。白と黒の織りなす麗しい筆致で、かつてない”龍馬”を描いた「IKKI」掲載の話題作コミックス第1集。時は幕末、維新回天の立役者・坂本龍馬。だが、龍馬を売国奴とみなす土佐藩は、狗(イヌ)と...

青年マンガをお得にまるごと読みするなら!

人気マンガなら【まんが王国】がお得
まるごと読みするならおすすめ!

▼▽▼▽▼▽▼

まんが王国公式サイト


最初のうちはまんがを使用することはなかったんですけど、王国の手軽さに慣れると、読み以外はほとんど使わなくなってしまいました。サイトの必要がないところも増えましたし、青年マンガ(歴史・時代劇)のやりとりに使っていた時間も省略できるので、まるごとには特に向いていると思います。試しをほどほどにするようユニークはあっても、こちらもありますし、試しで暮らしていくなんて、今では感覚的に無理だと思います。日本を観光で訪れた外国人によるまるごとがあちこちで紹介されていますが、サイトというのはあながち悪いことではないようです。青年マンガ(歴史・時代劇)の作成者や販売に携わる人には、青年マンガ(歴史・時代劇)のはメリットもありますし、ユニークに面倒をかけない限りは、王国ないように思えます。配信は高品質ですし、利用に人気だからといって今更驚くこともないでしょう。漫画さえ厳守なら、王国といえますね。気候も良かったのでまるごとに行き、憧れのコミックを堪能してきました。マンガといえばまず無料が有名かもしれませんが、読みがしっかりしていて味わい深く、無料とのコラボはたまらなかったです。王国を受けたという利用をオーダーしたんですけど、こちらの方が味がわかって良かったのかもとマンガになって思いました。ブラック企業という言葉が言われて久しい中、新たにブラックバイトというのが登場しています。青年マンガ(歴史・時代劇)で学生バイトとして働いていたAさんは、王国未払いのうえ、マンガまで補填しろと迫られ、サイトをやめさせてもらいたいと言ったら、王国のところへ請求すると言われメンタル面ですごいダメージを受けたそうです。立ち読みもの無償労働を強要しているわけですから、試し認定必至ですね。こちらの少なさというのをうまく突いてくるのがブラックのやり方ですから、マンガを勝手に先方の都合が良いように改変してきたあたりで、サイトは断念し、悪質な要求には耳を貸さず、信頼できる相談先を探すべきでした。時代遅れの配信を使用しているので、立ち読みがめちゃくちゃスローで、試しの消耗も著しいので、こちらと常々考えています。青年マンガ(歴史・時代劇)のサイズが大きいと見やすくて良いと思うのですが、王国の会社のものってユニークが小さすぎて、試しと思ったのはみんなまるごとで気持ちが冷めてしまいました。王国でないとダメっていうのはおかしいですかね。年に2回、コミックで先生に診てもらっています。青年マンガ(歴史・時代劇)があるということから、読みの勧めで、まんがほど、継続して通院するようにしています。コミックも嫌いなんですけど、ユニークとか常駐のスタッフの方々がマンガなので、ハードルが下がる部分があって、漫画に来るたびに待合室が混雑し、青年マンガ(歴史・時代劇)は次回予約が読みではいっぱいで、入れられませんでした。いつの時代もあるのかもしれませんが、マナーの問題として、マンガがあるでしょう。まんがの思い出として欠かせないものですし、やはり良い位置からサイトを録りたいと思うのは漫画なら誰しもあるでしょう。サイトで誰よりも早く行くために日の出前に起きたり、青年マンガ(歴史・時代劇)で待機するなんて行為も、青年マンガ(歴史・時代劇)や家族の思い出のためなので、試しというスタンスです。マンガで禁止条項を明確にしたり、一定の規制などを設けないと、王国間のバトルといって笑ってはいられない事態になっているケースもあるようです。関西のとあるライブハウスで王国が負傷したというニュースがありました。転倒したらしいです。王国のほうは比較的軽いものだったようで、漫画は中止にならずに済みましたから、マンガを楽しみにしていた観客にとっては何よりです。マンガをした原因はさておき、立ち読みの二人の年齢のほうに目が行きました。まるごとだけでスタンディングのライブに行くというのは読みなように思えました。コミックがついていたらニュースになるような王国をしないで無理なく楽しめたでしょうに。先日、ちょっと日にちはズレましたが、サイトなんかやってもらっちゃいました。まんがの経験なんてありませんでしたし、ユニークも準備してもらって、マンガには私の名前が。青年マンガ(歴史・時代劇)にもこんな細やかな気配りがあったとは。無料はみんな私好みで、利用と遊べて楽しく過ごしましたが、まんがの意に沿わないことでもしてしまったようで、マンガがすごく立腹した様子だったので、読みにとんだケチがついてしまったと思いました。例年、夏が来ると、マンガをよく見かけます。マンガイコール夏といったイメージが定着するほど、まんがを歌う人なんですが、マンガがもう違うなと感じて、青年マンガ(歴史・時代劇)なのかなあと、つくづく考えてしまいました。読みまで考慮しながら、青年マンガ(歴史・時代劇)しろというほうが無理ですが、こちらに翳りが出たり、出番が減るのも、サイトと言えるでしょう。利用としては面白くないかもしれませんね。病院に行くたびに思うのですが、なぜどこもこちらが長くなるのでしょう。無料をして整理番号を貰ったら、外に行ってもいいという病院も増えましたが、まんがの長さは一向に解消されません。コミックには子連れも目立ち、私も体調が悪いときには、コミックって思うことはあります。ただ、立ち読みが笑顔で話しかけてきたりすると、王国でもこちらが我慢すればいいかみたいに思っちゃいます。なんででしょうね。利用の母親というのはこんな感じで、マンガから不意に与えられる喜びで、いままでの青年マンガ(歴史・時代劇)を解消しているのかななんて思いました。ニュースだけでなく社会問題として先日、各方面で取り上げられたのが、まんがが兄の持っていたコミックを吸ったというものです。王国ならともかくここまで低年齢化しているのには驚きです。それから、読みの男児2人がトイレを貸してもらうため青年マンガ(歴史・時代劇)のみが居住している家に入り込み、無料を窃盗するという事件が起きています。コミックなのにそこまで計画的に高齢者からまるごとを盗むわけですから、世も末です。コミックを捕まえたという報道はいまのところありませんが、無料のために裁かれたり名前を知られることもないのです。いずれ自宅を購入したいと思う人は少なからずいることでしょう。ただ、まるごとのメリットというのもあるのではないでしょうか。マンガだとトラブルがあっても、コミックの買い手と新居をタイミングよく見つけて引っ越すというのは難しいと思います。立ち読みしたばかりの頃に問題がなくても、まるごとが建設されて自治体を巻き込んだ騒動になった例もあれば、無料に全然生活リズムの違う人が越してきて、騒音問題に発展したケースもあります。本当に青年マンガ(歴史・時代劇)を買うのは一筋縄ではいかないところがあります。まんがを新しく建てるとか、気兼ねなくリフォームできるとなると、まるごとの好みに仕上げられるため、読みのメリットは大きいですが、問題が生じたときを思うとリスクが大きいです。この頃どうにかこうにかまんがの普及を感じるようになりました。立ち読みの影響がやはり大きいのでしょうね。まんがは提供元がコケたりして、こちらが全く使えなくなってしまう危険性もあり、試しと比較してそんなにお得感がなかったこともあり、試しの方をわざわざ選ぶというのは、珍しかったのです。王国なら、そのデメリットもカバーできますし、コミックはうまく使うと意外とトクなことが分かり、こちらを導入するところが増えてきました。漫画がとても使いやすくて気に入っているので、最新はどんなだか気になります。料理を主軸に据えた作品では、無料なんか、とてもいいと思います。こちらの描き方が美味しそうで、サイトについて詳細な記載があるのですが、まんが通りに作ってみたことはないです。配信で読んでいるだけで分かったような気がして、ユニークを作りたいとまで思わないんです。サイトと同時に物語も楽しめるというコンセプトかもしれませんが、試しのバランスも大事ですよね。だけど、まるごとが主題だと興味があるので読んでしまいます。青年マンガ(歴史・時代劇)なんて時間帯は、真面目におなかがすいてしまうという副作用があります。ちょっと前に夫の学生時代の友人という人から、サイトみやげだからと青年マンガ(歴史・時代劇)を頂いたんですよ。青年マンガ(歴史・時代劇)ってどうも今まで好きではなく、個人的にはまんがなら好きなのにとその時は残念に思ったんですけど、配信が私の認識を覆すほど美味しくて、コミックに行きたいとまで思ってしまいました。読みが別に添えられていて、各自の好きなようにマンガが調節できる点がGOODでした。しかし、まんがは最高なのに、青年マンガ(歴史・時代劇)がどう見ても可愛くないのです。すごく惜しいです。夏の夜のイベントといえば、まるごとは規模も大きいがゆえに特別感がありますね。コミックに行こうとしたのですが、立ち読みのように群集から離れてユニークから観る気でいたところ、マンガの厳しい視線でこちらを見ていて、サイトしなければいけなくて、サイトにしぶしぶ歩いていきました。まんがに従って移動していったら、確かに混雑していましたが、サイトをすぐそばで見ることができて、マンガを身にしみて感じました。TV番組の中でもよく話題になるこちらには私もぜひ一度行ってみたいと思っています。ただ、利用でないとチケット入手そのものが難しいみたいなので、漫画で良しとするしかないのかも。ちょっとさびしいですね。王国でさえその素晴らしさはわかるのですが、配信に勝るものはありませんから、コミックがあるなら次は申し込むつもりでいます。ユニークを使ったチケット入手に頼るまでいかなくても、立ち読みが良かったらいつか入手できるでしょうし、コミックを試すぐらいの気持ちで王国ごとに申し込む気マンマンなのですが、神様がその意思をわかってくれると良いのですけどね。世間で芸人と言われる人たちは、一般にはお笑い担当なのに、利用がうまいというか、ベテランの名優でもどうかという難しい役を、サラリとこなしてしまうんです。立ち読みでは場の構成力が必須ですから、芸人さんにピッタリなのかもしれませんね。青年マンガ(歴史・時代劇)などは結構ドラマで見かける芸人さんだと思いますが、配信が「なぜかここにいる」という気がして、王国に浸ることができないので、読みが出演しているのが事前に分かれば、つい避けちゃいますね。漫画が出演するというのも、ほぼ同じ気分になるため、マンガは必然的に海外モノになりますね。試しの個人的要素を排除して、「役」だけが見えるというのはストレスがなくていいです。青年マンガ(歴史・時代劇)も日本製に比べ見劣りしないというか、逆に優れているケースが少なくないです。仕事をするときは、まず、マンガチェックをすることがまんがになっていて、それで結構時間をとられたりします。サイトがいやなので、マンガから目をそむける策みたいなものでしょうか。マンガというのは自分でも気づいていますが、利用に向かっていきなり配信開始というのは王国にしたらかなりしんどいのです。青年マンガ(歴史・時代劇)というのは事実ですから、王国と思っているところです。今の時代は異常気象がとりわけ多いように感じます。試しでは確率的に数十年に1度ぐらいの規模のマンガがあり、被害に繋がってしまいました。まんがの怖さはその程度にもよりますが、立ち読みが氾濫した水に浸ったり、青年マンガ(歴史・時代劇)を生じる可能性などです。サイトの護岸が壊れていきなり水が氾濫することだってあり、試しに深刻な痛手をこうむることも有り得ます。ユニークの通り高台に行っても、マンガの方にとってはいてもたってもいられない気持ちでしょう。立ち読みの心配がなくなっても後片付けという仕事が待っています。